18 Nov 2017

ラウンドの記録 // ウィンザーパーク ゴルフ&カントリークラブ

kkとの月例。10月は雨で流れたので,約2ヶ月ぶりのkkとの対決となりましたが,お互いに課題が見つかっただけでした。

場所は茨城のウィンザーパーク ゴルフ&カントリークラブ。朝4時台に家を出て2時間はかからなかったものの,遠かった……(常磐線で途中明かりがついていないところが箇所があって,あそこは運転していてとっても暇です)。

http://www.wpgcc.com/


1番パー4,右ドッグレッグ。グリーンまで軽くアップヒルが続く。スタート時には,芝が霜でびっしりと覆われている状態でした。ティーショットは右ラフ。そこからエッチラオッチラと3打でグリーン手前まで。SWでの寄せが寄らず入らずで,安定のダボスタート。


2番パー4。距離はないものの,確実に左のルートをとっていかないと,グリーン右手前が気になります。ティーショットはフェアウェイだったものの,ぜんぜん飛んでない。3打でグリーン(3打目の9番アイアンもトップでそれなのにグリーンに乗ってラッキーだった),10メートル以上あるパットで見事に3パット。



3番パー5,左ドッグレッグ。フェアウェイを分断するこのボコボコが印象的です。ティーショットはこいつのちょうど手前,しかし2打目がトップしてこのボコボコにハマり,そこから抜け出せず,ようやくたどり着いたグリーンでも下り2.5メートルから3パット。本日は終戦。


4番パー4,右ドッグレッグ。いちおう左右のルートがありますが,右フェアウェイは手前と右が池,グリーンに対しては打ち上げになって,かつグリーン右手前のバンカーが絡んでくるということで,「リスク&リワード」というよりは,右にそれたティーショットの救済,あるいはそれに対するペナルティの意味合いが強いです。なんて言ってたら,ティーショットがスライスしてその右のフェアウェイに。ハイブリッドの2打目がミス,kkからかりた9番アイアンの3打目がグリーン左奥に。そこから寄らず入らず。


池の向こうのホール。日光が当たらない面は,まだまだ霜がびっしりです。


4番,グリーン右手前のバンカー。それっぽいシェイプではあります。


グリーン左奥から隣ホール方向を望む。緑と霜とのコントラストが面白いですね。


5番,コース最初のパー3ホール。最近はミスを見越して安定なルートしかとりませんが,6番アイアンのティーショットもレイアップかってぐらいショート,そこからPWで寄せて2パットのボギー。ティーマークが左寄りだったので助かった…。


6番パー4,軽い左ドッグレッグ。紅葉がきれい,以外印象が薄いホール。ティーショットがなんだか右にフワリと浮いて,ぎりぎりフェアウェイに。そこから長旅で4打で乗せて2パットと,最近よくあるパターン(パー4がぜんぜんパー4じゃない今日このごろ)。


7番は短いホールではありますが,グリーン手前にクリークが横切っています。3番ウッドのティーショットは薄っぺらくて,ぎりぎりフェアウェイに。6番アイアンの2打目はトップでそのクリークに突入。しかし水がなかったので,そのままロブウェッジで脱出,4打目もボールのすぐ後ろに岩があるライでしたが,なんとか脱出。しかし3パット。


8番パー3。これも右手前には外したくないケース。8番アイアンでのティーショットがふたたび意図せぬレイアップ。寄らず入らずでボギー。


9番パー5。立派なクラブハウスに向かって真っ直ぐ進んでいきますよ。ティーショットはフェアウェイ。そこから4つでグリーンまでたどり着いたものの,10メートルの上りパットがものすごいノーカンで,3パット。ボギーを逃す。

さて,いつもそうなんですが,トップスタートで前半9ホールは非常にスムーズにラウンドできるのですが,ランチ(9時から!)を挟んで後半になると,とたんに前の組を待って流れが悪くなります。


10番パー4。ティーショットはフェアウェイに行ったものの,2打目がトップ&引っ掛けのミスで左の崖下に。


11番パー4,左ドッグレッグ。ティーショットが右OBでーす。


12番パー5。左ドッグレッグ。


13番,ストレートなパー4。アップヒル。ストロークインデックスが2なので,後半でもっとも難しいホールということですね。


14番パー4,左ドッグレッグ。11と似たような感じです。


15番パー3,ここも右手前がバンカーでガードされているかたち。これまでどのパー3ホールも同じようなかたちではないでしょうか…。


16番,ストレートなパー4。


17番パー3。前のホールでアイアンの調子が戻ってきた感じだったので,このホールも8番でパンチショット(かつて得意なショットだったんですよ)をしてみたら,ただのしょぼい当たりに。フルショットができないのに小細工したらダメですね(いつも同じ失敗をする)。結局寄せて2パットのボギー。ということで,この日の4つのパー3ホールはみんな同じ結果でした。


18番パー5。ティーからはIPの先が見えません。前のカートとの距離も分からないし,信号みたいなのもないし,飛ぶ人はけっこうドキドキするティーショットなのではないでしょうか。


IPの先は段々になっていて,グリーンに向かって打ち下ろしていきます。グリーン右手前はウォーターハザード。


アプローチが60ヤードほどだったのでロブウェッジでフルショットをしたら,危うく池にポッチャリンコするところでした。

うーん,一度ラウンドできたので満足です。あ,ひとつだけ特筆するとしたら,ここはキッズルームがあって,ベビーシッター派遣会社の紹介があるんですね。必要な夫婦にとってはとってもありがたいサービスかも。

課題といえば,こないだのシンガポールからパターはCameron & CrownのNewport Mallet 2を使っているのですが,今日は感触が合わなかった。サヨウナラかも……。

3 comments:

  1. 久しぶりに回ったらつまらなかった・・。スコアを伸ばしやすいホールが続くから(決して伸ばせるわけでもないけど)コンペ向きかも。もう行かなくていいや。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 半袖でプレーできて,芝が青々と茂っているようなシーズンだったら,印象はまた少し違っていたかもしれないけれど,でもまぁ,再訪はないね。

      Delete
    2. だね。ティーショットが楽しいコースで、グリーン周りはつまらないことがわかった。

      Delete