23 Oct 2017

オーストラリア遠征 // Glades Golf Club // グレッグ・ノーマン設計。意外にも満足度高し

結論からいうと,今回のクイーンズランド州でのラウンドの中で,いちばん期待していなかったわりに大いに満足できたのが,このGlades Golf Clubでした。設計はグレッグ・ノーマン。ということで,同じノーマン設計のBrookwaterも良かったので,ノーマンいいじゃん!

https://www.glades.com.au/


こんな感じで,多くのホールでウォーターハザードが絡んでくるんですけどね。バンカーの造形が印象的でした。


例えば1番パー4。グリーン右手前はこんな感じです。


2番パー4。右ドッグレッグ。アプローチは池越え。


3番パー3。


4番パー4。距離がない分グリーンが小さく,また周囲もしっかりガードされています。


5番パー3。なかなかよろしい光景です。


6番パー5,右ドッグレッグ。土地はフラットです。


7番,再びパー5。


8番,ストレートなパー4。


9番パー4。写真で見える以上に,ティーショットは打ち下ろしです。


10番パー4,左ドッグレッグ。左はずっとウォーターハザード……


……グリーンがこのようなので,できるだけ左から攻めたいところでありますが。


11番パー5。途中でウォーターハザードが絡んできます。


12番,再びパー5。こんどは右ドッグレッグ。グリーン右手前にウォーターハザードがからみます。


13番,パー3。


14番,ストレートなパー4。ここもティーショットはけっこう打ち下ろしになります……


……そのグリーンコンプレックスはこんな感じ。


15番,ストレートなパー4。


16番パー4,左ドッグレッグ。安全に右のルートからいきたいですが……


……グリーン右手前にはこんなバンカーが待ち構えています。


17番,パー3。グリーン左からウォーターハザードが食い込んできています。


18番,ウォーターハザードを抱きながらの,左ドッグレッグ。


最後まで油断できないグリーンです。


21 Sep 2017

No comments:

Post a Comment