27 Sep 2017

ラウンドの記録 // ニュー・セントアンドリュースゴルフクラブ ジャパン - NEWコース // どのへんが

kkとの9月の月例,ニュー・セントアンドリュースゴルフクラブ ジャパンということで,三度デズモンド・ミュアヘッド設計コースでの開催となりました。正確にいえば,ミュアヘッドとジャック・ニクラウスとの共作ですが。

http://nsaj-gc.com/course.html

残念ながら9ホールのOLDコースは営業していないとかでプレーできず,18ホールのNEWコースだけをプレーしました。


1番,パー5。打ち下ろしてからの打ち上げ。のっけから,「どこがセント・アンドリュースなのか」感が漂います。


2番,ストレートなパー4。うーむ。


3番,ダウンヒルのパー5。グリーン周りは印象的です。


4番,右ドッグレッグのパー4。


5番,パー3。打ち下ろしで,特にグリーン右は急傾斜。その傾斜にティーショットを打ち,バンカー越えのショットをオーバーし,あとはもう記憶がない。


6番,打ち下ろしで右ドッグレッグのパー4。


7番,パー4。グリーンはフェアウェイ左横を走るクリークのさらに左。


アプローチはこういうアングルです。


堀の深いバンカー。


8番,打ち下ろしのパー3。やっぱりカートパスって美観を損ねるよなぁ。


グリーン周りだけみたらこんな感じ。

9番,ストレートなパー4。アプローチはこんな感じで,はやりグリーンまわりにワヤワヤとバンカーが。


グリーンもアンジュレーションがけっこうきついですね。

第1組スタートだったので前半は非常にスムーズなラウンドだったのですが,後半に入ってからはだいぶ前の組に待たされました。


10番パー4,右ドッグレッグ。ティーショットは打ち下ろし。


11番パー4。フェアウェイの右がウォーターハザード。グリーンはちょっと高いところにあります。


12番パー5を,グリーン右奥からフェアウェイ方向に見ていった図。


13番,再びパー5。真っ直ぐ打っていって,最後右上のグリーンを狙います。


14番パー3。


15番,ストレートなパー4。


16番,距離の短いパー4。


17番パー3。


18番パー4。


クラブハウス内でせっかくこういうあしらいをしているのだから,左右のポスターももうちょっと考えて作って貼ればいいのに,と思いますね。

それにつけても,どの辺がセント・アンドリュースなんでしたっけ。


No comments:

Post a Comment