12 Jul 2017

ドライバーと3番ウッド,どちらでティーショットすべきか // Golf Digest

プロツアーだと3番ウッドでティーショットするケースをよく見るけれど,その戦術はアマチュアゴルファーでも有効か否か,という話です。

Make the right choice between hitting driver vs. 3-wood // Golf Digest
http://www.golfdigest.com/story/make-the-right-choice-between-hitting-driver-vs-3-wood

スイングスピードの速い人(105mph)と遅い人(95mph)とにわけてテストし,ドライバーと3番ウッドとでどれぐらい飛距離が変わるかを見たとのこと。そしたら,スイングスピードの速い人は27.6ヤード飛距離が落ちた(260.05ヤードから232.45ヤードに)のに対して,スイングスピードの遅い人は飛距離の落ちは14.35ヤードにとどまったと(219.3から204.95)。

その理由として考えられるのは,スイングスピードの遅い人はロフトが寝ることでキャリーが伸ばせるケースが多いのに対して,スイングスピードの速い人はロフトが寝るとスピン量が増えて距離が落ちると。

結論としては,フェアウェイに打ててる限りは,ドライバーを打たない手はない,ということだそうです。

1 comment:

  1. プロが戦術的に3Wを使う理由はどこへ・・・?

    ReplyDelete