2 Jun 2017

ラウンドの記録 // 葉山国際カンツリー倶楽部 - ダイヤモンドコース // 本格的リゾートコース(とはなんぞや)

この夏はいろいろと念願が叶いまして,我孫子に続いては葉山国際でラウンドすることができました。
http://www.hayama-kokusai-cc.com/

ウェブサイトにある「湘南葉山の丘に広がる風光明媚な本格リゾートコース」とはよくまとめたもので,丘の上だし,景色はキレイだし,そしてコースそのものの面白さはそれほどでもないという。ダイヤモンドとエメラルドとの2コースがあって,プレーしたのはメインコースであるダイヤモンドです。

クラブの名誉顧問は,小泉純一郎。


1番,パー4。いきなりどかんと打ち下ろし。


2番,パー3。「葉山」とはよく言ったもので,本当に葉が茂ってますね。


3番,パー4。このホールはファンキーで,距離こそ長くないものの,グリーンまでずっとけっこうな傾斜のアップヒル。アプローチショットでグリーン面は見えません。


4番,パー4。このコースのシグネチャーホールといいましょうか。


なぜなら「横須賀市を眼下に東京湾・房総半島が一望でき」るからです(写真ではちゃんと撮れていませんが)。


スキー場か,ってぐらいのダウンスロープです。


5番,パー3。


6番,パー5。ショットがめちゃくちゃだったんですが,9番アイアンのアプローチだけカップインするかもってぐらいにピンに寄って,なんとかパーがとれました。


7番,パー4。谷越えで打ち上げで先が見えなくて,けっこう緊張するティーショット。


ティーショットが右すぎると,この木に邪魔されてグリーンが見えません。


8番,パー5。どうなってんだ,って感じの傾斜ですが。


9番,ショートパー4です。こういうバンカー(の先がすぐ谷みたいに見えるやつ)は好き。


10番,打ち上げのパー4。1番ホールと違って,INコースは気持ちよくない出だしです。


11番,パー5。ティーショットは打ち下ろし。左にすぐ道路が走っていてOB,右の隣のホールにいくと1ペナ。


12番,パー3。


14番,ストレートなパー4。


15番,どかっと打ち下ろしてぐっと打ち上げていくパー5。ティーショットでミスると先がつらい,と思うメンタルでティーショットをミスる。そのあとは長旅。


16番,パー4。軽く打ち下ろして軽く打ち上げ。


17番,パー3。この日は特に後半調子がよくて,このホールも狙い通りのショートアイアンでのパンチショットでグリーンをとらえる。


18番,パー4。いい感じのグリーンで終了。

ご覧の通り,前半の方がリゾート気分を味わえます。


No comments:

Post a Comment