Header Ads

ゼクシオはオッサン界のPXG // MyGolfSpy // ゼクシオの語源って知ってました?

ゼクシオの語源って知ってました? 僕はこのMyGolfSpyの記事で初めて知りました。



XXIO: The Gray PXG // MyGolfSpy
http://www.mygolfspy.com/xxio-the-gray-pxg/

「ゼクシオはオッサン・オバサン界のPXGである」みたいな記事だったんですが,これによると,
XXIO is the premium priced sibling of Srixon and Cleveland, and was first introduced in Japan in 2000. The name itself isn't some ancient Japanese saying – the XXI are the Roman Numerals for 21, as in the 21st century, and in Japanese, the Oh sound means king, leader or best in category. So, according to the company, XXIO is meant to represent golf equipment leadership in the 21st century.

ゼクシオはスリクソンやクリーブランドの高級版姉妹ブランドで,2000年に日本で登場した。その名前は日本の故事に由来するわけではなく,「XXI」はローマ数字で21,すなわりち21世紀を意味し,そして「O(オウ)」は日本語で王,あるいはそのジャンルでのリーダーや最上を意味する。ということで「XXIO」は,21世紀を代表するゴルフ用具であることを意図している。

だそうでございます……。

ところで,この記事はその読み方のことから始まって,「せくしー・おう(Sexy-oh)のSをZに変えたら正しい読み方になる」なーんてことを言ってます。確かに,ここでも前に書いたと思いますが,イギリスでゴルフやってると(僕がミズノのアイアンを使っているから)「日本はいいクラブ作るよね!」なんて言ってくれる人がたまにいて,「ミズノのもそうだし,ミウラとか,あとほら,エックスエックスアイオーとかもさ」と言われたことがありました。正しい読み方を教えてあげればよかったな。

4 comments:

  1. はじめまして、Dです。
    いつも参考にしています。
    そういう意味があったんですね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Dさん,はじめまして。yspzさんのブログで拝見しました。

      http://www.xxio.jp/kankeisya/vol02.html
      こんなところにしれっと書かれていました。

      Delete
  2. XXIOの成り立ち、初めて伺いました。

    僕はSrixonの方に「なるほど~」と思った口です。(^^)
    DATSUNに似てるなー。とか思いました。

    ReplyDelete
    Replies
    1. なるほど。いろいろあるんですねぇ,由来。

      「すき家」なんかを展開しているゼンショーは「全勝」から来ている,なんてのも記憶に残ります。
      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC

      Delete