Header Ads

Bethpage Black は実際のところどれだけ・何が難しいのか // GolfWRX

数年前にニューヨークにいったときにBethpageに行かなかったことを今でも後悔しているんですが,例の看板(↓)で有名なBlackコースはほんとのところどれだけ難しいのか,何が難しいのか,について書いた記事がWRXに載っていました。



Bethpage Black: How hard is it? // GolfWRX
http://www.golfwrx.com/395824/bethpage-black-how-hard-is-it/

  • Bethpage Black は,PGAツアーが開催される47のコースのうち,12番めに難しい(パーに対する平均スコアに関して)。Oakmont がもっとも難しくて,+3.56ストローク。Bethpage はパー71に対して+0.749ストローク。ちなみに,21のコースが平均スコアがオーバーパー。Kapalua の Plantation Course がもっとも易しく,パー73に対して平均−3.195ストローク。
  • Bethpage Black はトータル7,468ヤードで,今シーズンにプレーされたコースの平均より227ヤード長い。ということで,必然的にアプローチショットの距離は長くなり,平均に比べて176ヤード以上のアプローチショットの割合が多くなっている。
  • A. W. Tillinghast おなじみのフェアウェイバンカーが,ティーショットにさらなる正確性を要求する。Bethpage Black でティーショットがフェアウェイバンカーにつかまった割合は,ツアー平均より30%多い(30%ポイントなのか否かは不明)。そしてフェアウェイバンカーからのスコアは50%多い(+0.3ストローク対+0.2ストローク)。
  • フェスキュー。フェアウェイに戻すだけのショットが,他のコースより77%多い。
  • 深いラフ。距離の長さとあいまって,アプローチショットの正確性が25%下がる(グリーンをとらえる確率が,2016年シーズン平均41.5%に対して,Bethpage では31.5%)。そして結果のスコアは平均+0.11ストロークに対して+0.21ストローク。これは同時に,砲台グリーン(elevated greens)の影響もある。
  • ショートゲームとパッティングもツアー平均より難しいけれど,Bethpage の本当の「牙」はロングゲームにある。

観光気分でノホホンとプレーしているだけじゃ,つらい思い出だけが残りそうですね。


5 comments:

  1. フェアウエーバンカーは、かなり飛ぶ人でないと白テイーからでも届きません。
    そのくらい長いです。
    1番のパー4を2オンできる人は、巷ではものすごい飛ばし屋の方でしょう。

    そしてその長さに加えて、ちょっとフェアウエーを外れてファーストカットのラフの外へ行くとフェスキューに捕まります。
    膝丈以上の長さがあって倒れています。

    無くなったほうが楽かなって思いますが(笑)、フォアキャディさんがことごとく見つけて下さいますので打たねばなりません。
    構えたいからボール見えませんし、出す方向もフェスキュー芝の寝ている方向とかよく見て打たないとウエッジで打っているのに1発で出ない、って言う方が続出します。

    グリーンはあんまり曲がらないんですよね。易しくなるかとおもいきや、よく外れます。
    ラウンド終わる頃に教えてもらいましたが、見て予想した曲がりの半分くらいでいいよ、ってことでした。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 訳出してませんでしたが,元のWRXの記事の最初の方に,筆者と一緒にBethpageをプレーした人が「 I have never played so many par-5 holes in my life!」ってラウンド後に言ったって書いてますけど,そういうことなんですね。フェスキューはほんとつらいですよねぇ。

      Delete
    2. X 構えたいからボール見えません
      じゃなくて、
      O 構えた位置からボール見えません
      です。すみません。(^^;

      あと、NY近辺のコースにしてはアップダウンが結構あるって聞きました。周りのコースが比較的フラットなのでしょうかね?

      バッグ担ぎじゃないとラウンド出来ないゴルフ場、骨がありますねー。(^^)
      プルカートはOKなのですが、手引カートですら歩く道が指定されています。(ラフを踏み固めないように、っていう配慮と思われます。)

      Delete
    3. 距離があって高低差があってラフが踏み固められていなくってって,もう最低ですね(褒め言葉)

      Delete