Header Ads

ダイナミックゴールドAMTに関するQ&A,特にDG Proとの違いについて

芯の広いアイアンが欲しいとかショートアイアンの安定性が欲しいとか思っているうちに,改めてダイナミックゴールドAMTについて調べていたんだけど,いまいち分からなったのが,DG Proとの違い。なぜなら,どちらも「番手ごとにどうちゃらこうちゃらで,ロングアイアンではより高い弾道,ショートアイアンではより低い弾道」を謳っているから。


で,ググってみたら,こんなサイトを見つけて,まさにドンピシャなQ&Aがあった。

Dynamic Gold AMT Q&A: Player profile, AMT vs. DG Pro and what about an AMT wedge shaft?
http://www.truetemper.com/dynamic-gold-amt-qa-player-profile-amt-vs-dg-pro-and-what-about-an-amt-wedge-shaft/

Q. I currently play the DG Pro in my irons. How does the AMT differ? They sound like they are both designed to do the same thing.

A. In theory yes, but in two completely different ways. The trajectory differences with Dynamic Gold AMT is by virtue of the weight of each shaft. Lighter weight shafts are able to be swung faster which helps increase trajectory. DG PRO is a change in diameter. Faster taper rate (diameter change) in long irons promote more launch, gradually getting stiffer towards the short irons.
「DG Pro と AMT ってどう違うの? 同じことを実現するために設計されているように見えるんだけど」という質問に対して,回答は「理屈の上ではそうだけど,まったく違う方法でそれを実現しようとしている。AMTで番手ごとに弾道が違うのは,各シャフトの重さの違いに起因するもの。軽いシャフトは速く振れるので,それによって弾道が高くなる。一方で,DG Pro は,シャフトの直径が番手で変わる。長い番手になるとテーパーの度合いが変わるので高弾道が生まれる」とのこと。

せっかくなので,このページにある他のQ&Aも見てみると,
Q. I play standard Dynamic Gold X100 in my irons and I'm generally happy with my ball flight. If I were to switch to AMT's for a little more distance in my long irons, might I also have to bend them a degree strong or something to offset the higher ball flight?

A. Our robot testing showed a 2* launch increase in the 4 iron compared to Dynamic Gold with really no increase in spin rate. With that being said, a little higher ball flight shouldn't be a concern and distance will be greater without the need to offset with loft.
Q. DG X100使ってて弾道に満足してるんだけど,ロングアイアンの飛距離がもうちょっと欲しくてAMTに替えるとしたら,ロフトをちょっと立てるとかして弾道が高くなるのに対応しなきゃいけない?

A. ロボットでのテストによると,通常のDGに比べてAMTは2度ローンチが高くなるけど,スピン量は変わらない。といいながら,その弾道の変化は気にする必要はなくて,ロフトをいじることなく飛距離が伸ばせるよ。
Q. What type of player would benefit from DG AMT shafts and why?

A. Dynamic Gold AMT is for the Dynamic Gold player that is looking for ease in hitting long irons without giving up the hallmark feel of Dynamic Gold. Even tour players are looking for higher launching, softer landing long irons.
Q. どんなタイプのプレーヤーがAMTに替えて得をするの?

A. AMTは,DG特有のフィーリングを失うことなくロングアイアンにもう少しやさしさを求めるDGプレーヤーに向けて作られている。ツアープレーヤーでさえも,ロングアイアンでより高い弾道とソフトなランディングを求めている。
Q. Do you find that the AMT plays true to the stated flex throughout the set? Curious how that works.

A. Dynamically AMT plays true to its stated flex. Statically a lighter weight shaft will usually measure softer but shouldn’t require someone to change to a stronger flex.
Q. AMTって表示されてる通りのフレックスなの?

A. その通り。統計的には軽いシャフトほど柔らかくなるけれど,(AMTはそうじゃないので)より硬いフレックスに替える必要はないっす。
Q. I have been playing a set of DGTI AMT since I could get my hands on a set. They are absolutely my favorite iron shaft ever, for me the lighter weight in the long irons are great and given I have my irons moi matched, I couldn’t be happier…. I believe you had designed a wedge shaft to follow the progression of the weight. Can you comment on why this got scraped?

A. Dynamic Gold is the most popular wedge shaft in golf, so we felt that it would be logical to start there and work our way back taking 3g of weight out per iron. Testing on tour and with OEM partners confirmed that decision.
Q. AMTを超気に入ってるよ! ウエッジのシャフトを重量のフローに合わせて設計してると思うけど,どうしてそうなったか教えてくれる?

A. DGはいちばん人気のあるウエッジシャフトだから,そこから始めて1番手ごとに3グラムずつ重量を落としていく,っていうのが,合理的だと思ったんだ。ツアーやOEMパートナーとテストしてみて,その決断は正しかったと確認できたよ。


ちなみに,オフィシャルのサイトを見ても番手ごとの重量って書かれていなかったりするけど(AMTではそれが重要なのに!),ジオテックのサイトではちゃんと書かれています。素晴らしい。で,そのジオテックの情報をもとにした,通常のDG,DG CPT(僕がいま使ってるやつ),AMT,Proの番手ごとの重さの比較がこちら(フレックスはS200)。




(20171/17 追記)
こんなものがありました↓

トゥルーテンパー:アイアン/振動数&バランス データ比較(参考値)
http://www.truetemper.co.jp/data/steel-iron.html

2 comments:

  1. 僕はずーっとDGのS300を愛用していたのですが、3年ぐらい前にKBSのシャフトに変えて気に入っています。

    昔の話ですが日本には、R200。S200、R400が入ってきていて、R300とS300は並行輸入品でしたねー。
    で、日本にいた頃からずーっとDGのS300でした。

    ReplyDelete
    Replies
    1. アイアンのシャフトを替えるのは勇気がいりますよね。ちゃんとフィッティングすればいいんでしょうけど。

      Delete