19 Jul 2016

イギリスゴルフ #123 // Wilderness Club // ソサエティイベントで訪問

ロンドンオフィスのネットワーキングイベントに参加しました。会場はWilderness Clubです。

http://www.wildernesse.co.uk/

場所はロンドンの南東,CountyいえばKentですが,M25のすぐ外です。全英オープンのRegional Qualifyingが開催されるコースでもあります(2015 - 2020)。

この日は4人1組のStablefordによるコンペティション。実際には10番ホールからのスタートでした。


1番,距離のないパー4。


ラフがキレイに色づいていますが,このアングルから写真を撮ったということは,ティーショットがここまで来たということです。


2番パー4。右ドッグレッグで,フェアウェイ途中にウォーターハザードがあります。


3打目はここから…。この日はメチャクチャなゴルフでした。


3番・4番とプレーンなパー4ホールが続いたあと,5番はこのパー3ホール。森の中に迷い込みました,みたいな雰囲気がいいですね。


6番パー5。このへんから調子が出てきまして(実際には10番スタートなので,もう残り数ホール,というところです),2打目を5番ウッドでグリーン右のバンカーの右まで。しかしそこから寄らず入らずのパー。


9番パー4。コースとしての面白さはともかく,メンテナンスがしっかりされてるな,というのは分かると思います。


10番パー3。グリーンは強烈な2段になっています。この日のピンポジションは,上の段の左。


11番がうっすらと右に曲がっていくパー5に続いて,この12番はうっすらと左に曲がっていくパー5。


13番パー3。今度は距離は短いですが,バンカーでしっかりとガードされています。


15番パー3。森の中を散歩していたらヒョッコリとグリーンが現われました,な感じ。


18番,右ドッグレッグのパー5。これは2打目付近からの写真です。

といった感じで,ソサエティイベントをやるにはちょうどいい,適度な美しさと面白さのバランスがとれたコースでした。

19 July 2016




No comments:

Post a Comment