Header Ads

WITB // チャーリー・ホフマンのクラブセッティング // 2016年4月24日現在 // Valero Texas Open

Valero Texas Open を制したチャーリー・ホフマンです。最終ホールパー5は,パトリック・リードがイーグル外しのバーディーで,この時点でふたりは11アンダーで並び,グリーン左奥のバンカーからぎりぎりグリーンに乗せたホフマンが9ftのクラッチパットを決めてバーディーの12アンダー。しびれるシーンでした。これまでのホフマンは最終日の平均スコアが極端に悪かったようですが,今日は3アンダーとしっかりスコアを伸ばせての優勝です。



2016年4月24日現在 // Valero Texas Open
  • ドライバー // Titleist 915D4 / ロフト 9.5度 / シャフト Matrix Ozik TP7HDe X-Flex
  • 3W // Titleist 915F / ロフト 13.5度 / シャフト UST Mamiya Elements Chrome 8F5T X-Flex
  • ハイブリッド // Titleist 915Hd / ロフト 17.5度 / シャフト Fujikura Motore Speeder HB 8.8X Tour Spec
  • アイアン // Titleist 716 T-MB (3), Titleist 716 MB (5-9) / シャフト Nippon N.S. Pro Modus3 Prototype X-Flex
  • ウェッジ // Titleist SM5 (46-08 F-Grind, 50-12 F-Grind, 56-14 F-Grind, 58-11 K-Grind) / シャフト Nippon N.S. Pro Modus3 Prototype (46, 50), Nippon N.S. Pro WV125 Tour (56), True Temper Dynamic Gold S400 Tour Issue (58)
  • パター // Scotty Cameron GoLo 5 Prototype
  • ボール // Titleist Pro V1

*58度のウェッジは60度に寝かせていて,かつカスタムグラインド。

ソース:
http://www.golfwrx.com/88963/charley-hoffman-witb/

関連リンク:
WITB // チャーリー・ホフマンのクラブセッティング // 2015年5月31日現在 // The AT&T Byron Nelson

No comments