Header Ads

ルーク・ドナルドは,ピート・ダイ設計のコースがお好き

今週 Harbour Town Golf Links で開催されている RBC Heritage で,3日目を終えてルーク・ドナルドが単独首位に立っているわけですが,ルークはピート・ダイ設計のコースでいい成績を残しているというデータが,昨日のSky/CBSの中継で出されていました。



今週の RBC Heritage 開催前までの,過去5年間のピート・ダイ設計コース(Harbour Town GL / TPC Sawgrass / TPC Louisiana / Whistling Straits / Crooked Stick GC)での通算成績だそうでございます。最近の長くなるだけのコース設計に関してルークはことあるごとに文句を言っているような気がしますが,「距離はないけど戦略的」なピート・ダイ設計コースだと,こうやってルークの強さがしっかり活きる,ってことなんですかね。

さて,ルークが最終日最終組で回るのは,2014年の同じく RBC Heritage 以来だそうです。ここでしっかり勝って,今年は逃したマスターズ出場権をそうそうに獲得してほしいところです。

おまけに,PGA Tour のサイトに載ってたルークの写真を。ドライバーはテイラーメイドのM2,シャフトはATTASです。



 

4 comments:

  1. 全英では上位のチャンスありそうですね!

    2009年にワトソンが59歳で勝ちそうだったの思い出しました。 

    ReplyDelete
    Replies
    1. 去年のセントアンドリュースでも成績そこそこ良かったですしねぇ,ルーク。

      実際,メジャーを勝つチャンスは(タケ小山が予言していたように)2013年のUSオープン@メリオンだったと思うんですが,最終日に一緒にまわったジャスティン・ローズが優勝して以来,ルークのゴルフはいろんな意味で崩れていきました。

      それがようやく持ち直してきているの証拠が今週のプレーだと思うんですが,Skyの中継では「ロングゲームにこだわっていたけどうまくいかず,またショートゲームにフォーカスしていることでうまくいってる」というようなことをコメンテーターが言ってました。

      Delete
  2. こちらによると、ルークとモリナリが今年ランキングをぐっと上げるそうなので期待したいですね。
    http://www.15thclub.com/2016/02/24/using-performance-to-predict-future-success/

    ReplyDelete
    Replies
    1. そのサイトは僕も他のブログで知りましたが,いろんな分析があるもんですね。ルークのランキングは下がるところまで下がったので,ファンとしては地味に見守ります。

      それにしても,ちょっと前までのルークはショットを打ったあとに顔をしかめるシーンがよく見られたのですが,先週はそれが少なかったのが何よりでした。

      Delete