29 Dec 2016

久しぶりに,自分のクラブについてまとめ

2年3ヶ月のロンドン生活を終えて日本に戻ってまいりまして,そしたら自然に興味の対象がクラブとスコアに向いてきました。ただでさえ高くて時間がかかる日本のゴルフ,それに加えて私生活での変化もあり,ラウンドすること自体が難しい状況でもあるんですが,そんなときだからこそクラブ購入とリシャフトにお金を使ってしまうのは,悲しい性と言えるでしょう。

ドライバー
ロンドン滞在中に惰性で使っていた Inpres X とようやくお別れし,Great Big Bertha を買いました。そうですよ,松山がWGCで勝ったときのやつです。さっそくALDILAツアーブルーをさしました。M2にも当然興味があったんですが,あのオープンフェイスが自分に合っているとはどうしても思えず。


5W
ロンドンで買ったM2なんですが,VスチールのALDILAツアーブルーを抜いて,それをさしました。


ハイブリッド
ロンドンで買ったタイトリスト915の3番と4番,ずっとお世話になっております。(シャフトはALDILA Rogue)


ロングアイアン
上記の915を使っていたこともあって3番と4番アイアンは使うことがなかったのですが,ちょっと色気を出して新調してみます。MP-H5。シャフトはDG AMT S200。日本でH5をオーダーすると4番からでしかも22度というストロングロフトになってしまうので,fairwaygolfusaでオーダー。それにカスタムでAMTというわけです。(いや,日本のカスタムでもロフトを立てて4番で21度にして,ライと長さも変えて3番アイアン風にできるんですが,そうするとスイングウェイトがD5になるという)

MIZUNO(ミズノ) MP-H5 アイアン 6本組 5KJSS64606  S2
MIZUNO(ミズノ) (2014-10-17)
売り上げランキング: 229,549

ミドル・ショートアイアン
MP64から変わらないのですが,3年ほど使っていたDG CPTに変えて,DG AMTをさすことにします(フレックスはS200)。CPTと比べると,7番の重さは変わらず,前後で1番手ごとに3グラムずつシャフト重量が増減するはず。どんな感じになることやら(ワクワク


ウェッジ
不動のVokey SM4。52度と56度。SM6にも興味がありながら,まぁいっか,と。


パター
PING Anser 5 と PING Ketch(初代)の2本持ちですが,最近はめっきり Anser 5 を使うことが多いです。もはや決定的に新しいクラブを買うとしたらこのパターのエリアしか残っていない感じがしていますが,それをしたところで何ストローク縮まるんだという問題が。


練習器具
練習しない,ラウンドもしない,だと当然ながら下手になる一方なので,こんなものを買って家で素振りしています。飛距離が伸びそうな予感しかしていません。

28 Dec 2016

ゴルフショットのニックネーム // Golf Today

日本でも「フェースの上っ面に当たって高くあがったショット」のことを「テンプラ」と言ったりしますが,あるいはセント・アンドリュースのキャディたちのあいだでは「(パッティングで)カップを舐めたけど入らなかった(licked but not got in)」ことを「モニカ・ルインスキー」って言うとか(ソース),そんな「ゴルフショットのニックネーム」の英語版です。けっこう過激(というかいわゆる politically incorrect)なものがチラホラと。

Nicknames for golf shots, good and bad // Golf Today
http://www.golftoday.co.uk/19th/humour/shot_names.html

Ryanair=いい感じで飛んだけど,とんでもないところに着地
Nagasaki=9番(9th)での惨事
Hiroshima=6番(6th)での惨事
James Joyce=読むのが難しい
Tony Blair=ときどき左,ときどき右,だけどだいたいは真ん中
An IRA=暫定
Condom=安全,だけどあまり気持ち良くない
Kate Winslett=ちょっとだけFatだけど,ほぼ完璧(Fat=太い/ダフり)

などなど……

25 Dec 2016

本 // ゴルフ本の世界における「マスター」とは何か // 2016年12月現在

こう見えてわたくしは大学時代に数学の本を何冊かかじっていたんですが,それはさておき,偉大なる数学者のアーベルがこんなことを言ってるんですよ。

"It appears to me that if one wants to make progress in mathematics, one should study the masters and not the pupils." - Niels Henrik Abel

「数学の世界で進歩をとげたかったら,生徒ではなく師範(マスター)に習うべき」ということで,哲学の世界なら「ハイデガー入門」を読むんじゃなくてハイデガーの本を読むべきだし,物理の世界ならとりあえず「ファインマン物理学」読んどけ,みたいな(意味を履き違えているかもしれないけど)。

ゴルフのレッスンに関しても,あまたの雑誌が毎回毎回「分かった!」だの「今はこれ!」だの(最近は「ターフを取らない最新ダウンブロー」なるものがあるらしい)謳っていますが,そんなのいちいち追ってる暇はないっていうか,僕が知りたいのは,数学の定理や物理の法則のような本質的で永久不変で原則的なものなんですよ。(数学の定理と物理の法則とのあいだには「永久不変」という点で決定的な違いがある,ので,ここで言ってるのは物理の法則に近いと思う)。

ということで,ゴルフ本の世界での「マスター」ってなんでしょうね?っていう。バンドエイド的な本じゃなくて,骨太なやつ。

とりあえず,ペルツの「ショートゲーム・バイブル」は,そのタイトルといい本の厚さといい,候補に挙げられると思います。

Dave Pelz's Short Game Bible (Dave Pelz Scoring Game Series)
Dave Pelz
Aurum Press Ltd
売り上げランキング: 38,285

その前に挙げるべきは,ホーガンの」「ファイブ・レッスン」なのかしら。

Ben Hogan's Five Lessons
Ben Hogan's Five Lessons
posted with amazlet at 16.12.25
Ben Hogan
Touchstone
売り上げランキング: 25,061

個人的には,この「Golf Science: Optimum Performance from Tee to Green」が包括的で決定的だと思うけど。

Golf Science: Optimum Performance from Tee to Green

Univ of Chicago Pr (T)
売り上げランキング: 198,500

デシャンボーで有名になった(少なくとも僕はそれで知った)「The Golfing Machine」ってどうなんでしょうね。

The Golfing Machine
The Golfing Machine
posted with amazlet at 16.12.25
Homer Kelley
Golfing Machine
売り上げランキング: 161,098

ゴルフコース設計理論でいうと,「ゴルフコース好奇心」は挙げざるを得ないです。

ゴルフコース好奇心―ANALYSIS OF A GOLF COURSE
マサ・ニシジマ
ゴルフダイジェスト社
売り上げランキング: 81,976

ゴルフコース関係の本はたくさんあるけど,とありあえずこれを挙げておきます。世界の名コースをきれいな写真付きで解説しているビジュアルブックはいっぱいあるけれど,僕がこの本が好きな理由は,18ホールを俯瞰するイラストが書かれてあって,そのルーティングが分かるところ。

World Atlas of Golf: The greatest courses and how they are played
Mark Rowlinson
Hamlyn
売り上げランキング: 1,113,954

コースマネジメントについては,ブローディの「Every shot counts」が新時代のバイブルという気がする(リンクは日本語版)。

ゴルフ データ革命
ゴルフ データ革命
posted with amazlet at 16.12.25
マーク・ブローディ
プレジデント社
売り上げランキング: 60,584

見落としているものがいっぱいあるでしょうから,このシリーズは継続します。


22 Dec 2016

ゼクシオはオッサン界のPXG // MyGolfSpy // ゼクシオの語源って知ってました?

ゼクシオの語源って知ってました? 僕はこのMyGolfSpyの記事で初めて知りました。



XXIO: The Gray PXG // MyGolfSpy
http://www.mygolfspy.com/xxio-the-gray-pxg/

「ゼクシオはオッサン・オバサン界のPXGである」みたいな記事だったんですが,これによると,
XXIO is the premium priced sibling of Srixon and Cleveland, and was first introduced in Japan in 2000. The name itself isn't some ancient Japanese saying – the XXI are the Roman Numerals for 21, as in the 21st century, and in Japanese, the Oh sound means king, leader or best in category. So, according to the company, XXIO is meant to represent golf equipment leadership in the 21st century.

ゼクシオはスリクソンやクリーブランドの高級版姉妹ブランドで,2000年に日本で登場した。その名前は日本の故事に由来するわけではなく,「XXI」はローマ数字で21,すなわりち21世紀を意味し,そして「O(オウ)」は日本語で王,あるいはそのジャンルでのリーダーや最上を意味する。ということで「XXIO」は,21世紀を代表するゴルフ用具であることを意図している。

だそうでございます……。

ところで,この記事はその読み方のことから始まって,「せくしー・おう(Sexy-oh)のSをZに変えたら正しい読み方になる」なーんてことを言ってます。確かに,ここでも前に書いたと思いますが,イギリスでゴルフやってると(僕がミズノのアイアンを使っているから)「日本はいいクラブ作るよね!」なんて言ってくれる人がたまにいて,「ミズノのもそうだし,ミウラとか,あとほら,エックスエックスアイオーとかもさ」と言われたことがありました。正しい読み方を教えてあげればよかったな。

18 Dec 2016

WITB // クリス・ウッドのクラブセッティング // 2016年11月30日現在 // ISPS World Cup of Golf

身長198cmのクリス・ウッドのクラブセッティングです。1番アイアンを入れてる人,初めて見た! MP-H5とMP5との組み合わせというのは,僕がいまいちばんやってみたいセッティングです。



2016年11月30日現在 // ISPS World Cup of Golf
  • ドライバー // Callaway XR 16 / ロフト 8.5度 / シャフト Mitsubishi Rayon Tensei CK Blue 70TX
  • 3W // Callaway Big Bertha Alpha 816 / ロフト 14度 / シャフト Aldila Rogue Black Limited Edition 70TX
  • アイアン // Mizuno MP-H5 (1, 2), MP-5 (4-PW) / シャフト True Temper Project X Flighted 7.0
  • ウェッジ // Mizuno T7 (52-08, 56-10, 60-06) / シャフト True Temper Project X Flighted 6.5
  • パター // Odyssey Versa No. 7 (WBW)
  • ボール // Titleist Pro V1x

ソース:
http://www.golfwrx.com/417668/chris-wood-witb-2017/

過去のWITB:
WITB // クリス・ウッドのクラブセッティング // 2016年3月3日現在 // WGC Cadillac Championship
WITB // クリス・ウッドのクラブセッティング // 2015年6月14日現在 // Lyoness Open in Austria

17 Dec 2016

WITB // ルイ・ウーストヘイゼンのクラブセッティング // 2016年12月4日現在 // Hero World Challenge

ウーストヘイゼンって小柄かと思いきや,身長は178cmあるみたいです。



2016年12月4日現在 // Hero World Challenge
  • ドライバー // Ping G / ロフト 9度,実際のロフトは8.75度 / シャフト True Temper Project X HZRDUS T1100 (75 grams, 6.5 flex)
  • 5W // Ping G / ロフト 17.5度 / シャフト Fujikura Motore Speeder VC 7.2 Tour Spec X-Flex
  • ドライビングアイアン // Ping G Crossover (2 iron) / シャフト Fujikura Motore Speeder 8.8 VC Tour Spec X-Flex
  • アイアン // Ping iBlade (3-PW) / シャフト True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100 / スイングウェイト D1 / ライ 1度フラット / 長さ 0.25インチ短
  • ウェッジ // Ping Glide 2.0 (50-12SS, 54-12SS, 60-WS) / シャフト True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400
  • パター // Ping Vault Voss Platinum / 長さ 35インチ / ロフト 2.5度 / ライ 70度
  • ボール // Titleist Pro V1X

ソース:
http://www.golfwrx.com/417496/louis-oosthuizen-witb-2017/

過去のWITB:
WITB // ルイ・ウーストヘイゼンのクラブセッティング // 2015年7月20日現在 // The Open Championship
WITB // ルイ・ウーストヘイゼンのクラブセッティング // 2015年6月21日現在 // US Open

WITB // フランチェスコ・モリナーリのクラブセッティング // 2016年11月30日現在 // ISPS Handa World Cup

2014年のライダーカッパー,イタリアのフランチェスコ・モリナーリです。17度のハイブリッドはNike Vapor FlyとTMのM1とをテストしているらしいです。そういえばフランチェスコもナイキ契約だった?



2016年11月30日現在 // ISPS Handa World Cup
  • ドライバー // TaylorMade M2 / ロフト 9.5度 / シャフト Mitsubishi Rayon CK Pro White 60TX Prototype
  • 3W // TaylorMade M2 / ロフト 15度 / シャフト Mitsubishi Rayon Kuro Kage XM 70TX
  • ハイブリッド // Nike Vapor Fly / ロフト 17度 / シャフト Mitsubishi Rayon Diamana S+ 90 HY X-Flex
  • ハイブリッド // TaylorMade M1 / ロフト 17度 / シャフト Mitsubishi Rayon Diamana S+ 80 HY X-Flex
  • アイアン // TaylorMade PSI (4-iron), TaylorMade PSI Tour (5-PW) / シャフト True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100
  • ウェッジ // TaylorMade Tour Preferred EF (52-09, 56-12, 60-10) / シャフト True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400
  • パター // Nike Method Origin B1-05
  • ボール // Srixon Z-Star

ソース:
http://www.golfwrx.com/417896/francesco-molinari-witb-2017/

WITB // ラッセル・ノックスのクラブセッティング // 2016年11月30日現在 // ISPS Handa World Cup

スコットランド出身のラッセル・ノックス。スリクソン契約ですが,ドライバーはM2,3番ウッドはM1という,タイガー・ウッズと同じチョイスです。



2016年11月30日現在 // ISPS Handa World Cup
  • ドライバー // TaylorMade M2 / ロフト 10.5度 / シャフト Aldila Rogue 110 MSI 60TX
  • 3W // TaylorMade M1 / ロフト 15度 / シャフト Aldila Rogue 110 MSI 70TX
  • 5W // Cleveland Launcher FL / ロフト 19度 / シャフト Miyazaki Kusala Black 83X
  • ハイブリッド // Cleveland Launcher DST (20.5度),Cleveland Mashie (22度) / シャフト Aldila VS Proto Hybrid 95X
  • アイアン // Srixon Z 745 (5番ー9番) / シャフト True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100
  • ウェッジ // Cleveland Custom RTX 2.0 / ロフト 48度,54度,60度 / シャフト True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100 (48,54), S400 (60)
  • パター // SeeMore Mini Giant FGP
  • ボール // Srixon Z-Star

ソース:
http://www.golfwrx.com/418980/russell-knox-witb-2017/

過去のWITB:
WITB // ラッセル・ノックスのクラブセッティング // 2015年11月8日現在 // WGC HSBC Champions

8 Dec 2016

リディア・コがレッドベターから離れることに // Golf Magic

リディア・コがコーチのレッドベターから離れるというニュースがちょっと話題になっていますが。ある人は「レッドベターの推奨するAスイングがリディアの足かせになるかも」と言い,そしてレッドベター側からは「3人のコーチをするのはタイヘン(=リディアの両親がずっとついてまわっていることを示唆)」とか言ったり。

KO SPLITS WITH COACH LEADBETTER // Golf Magic
http://www.golfmagic.com/golf-news/ko-splits-coach-leadbetter

「Aスイング」といえば,なんだか眉唾ものな感がしながらも,リディア・コが取り入れてるからアリなのかなと思わせていたり。ということで,今後のAスイング(の信憑性)はどうなっていくんでしょうか。あくまでオルタナティブということで,メインストリームにはなりえないのでしょうか。

本 // デビッド・レッドベター『The A Swing: The Alternative Approach to Great Golf』 // AはオルタナティブのA,試してみる勇気はないが
http://ykkgolf.blogspot.com/2015/08/the-swing-alternative-approach-to-great.html


6 Dec 2016

2018年ライダーカップのヨーロッパチームのキャプテンがトーマス・ビヨーンに // Golf Channel

2年前にダレン・クラークとヒメネスとが争ったときほどは盛り上がらなかったような気がしますが,2018年ライダーカップのヨーロッパチームのキャプテンがトーマス・ビヨーンに決まったようです。

Bjorn to captain European team in 2018 // Golf Channel
http://www.golfchannel.com/news/golf-central-blog/report-bjorn-captain-europe-2018/

ビヨーンについてまとめますと,
  • 副キャプテンとして4度(2004年,2010年,2012年,2016年)出場。プレーヤーとしては3度優勝を経験している(1997年,2002年,2014年)。
  • ヨーロピアンツアーでは優勝が15回。ライダーカップでのレコードは3-4-2。
  • 今年のライダーカップではダレン・クラークのもと副キャプテンとて参加。優勝を逃したのは,副キャプテンおよびプレーヤーとして今回が初めてだった。

2018年のライダーカップはパリ郊外のLe Golf Nationalで開催です。


5 Dec 2016

WITB // ジャスティン・ローズのクラブセッティング // 2016年9月7日現在 // BMW Championship

気がついたら1年以上アップデートしていなかった! ちょっと古いけど,ジャスティン・ローズのクラブセッティングです。



2016年9月7日現在 // BMW Championship
  • ドライバー // TaylorMade M2 / ロフト 8.5度 / シャフト Mitsubishi Rayon Tensei CK White 70TX
  • FW // TaylorMade M2 / ロフト 15度,18度 / シャフト Matrix Ozik Black Tie 8M3 (X-Flex)
  • アイアン // TaylorMade PSi Tour (3), TaylorMade Tour Preferred MB (4-9) / シャフト KBS Tour C-Taper 130X
  • ウェッジ // TaylorMade Tour Preferred EF (47-09, 52-09, 56-12, 60-10) / シャフト KBS Tour C-Taper 130X (47, 52) KBS Hi-Rev 135X (56, 60)
  • パター // TaylorMade Ghost Monaco Tour Black Prototype / グリップ Lamkin Deep Etched
  • ボール // TaylorMade Tour Preferred X (2016)

ソース:
http://www.golfwrx.com/334386/justin-rose-witb-2016/

過去のWITB:
WITB // ジャスティン・ローズのクラブセッティング // 2015年10月25日現在 // UBS Hong Kong Open
WITB // ジャスティン・ローズのクラブセッティング // 2015年6月7日現在 // Memorial Tournament
WITB // ジャスティン・ローズのクラブセッティング // 2015年4月26日現在 // Zurich Classic
WITB // ジャスティン・ローズのクラブセッティング // 2014年2月13日現在 // ノーザントラストオープン

4 Dec 2016

WITB // リッキー・ユタカ・ファウラーのクラブセッティング // 2016年12月1日現在 // Hero World Challenge

五五でGOGOだそうです。リッキー・ファウラーです。



2016年12月1日現在 // Hero World Challenge
  • ドライバー // Cobra King F7+ / ロフト 8.5度 / シャフト Mitsubishi Rayon Tensei CK Prototype / ドローセッティング
  • 3W // Cobra Fly-Z+ / ロフト 13度 / シャフト Aldila Tour Blue 75TX
  • ドライビングアイアン // Cobra King Utility / ロフト 19.5度 / シャフト Matrix Ozik HM2 Prototype
  • アイアン // Cobra King Forged MB (4-PW) / シャフト KBS C-Taper 125 S+ / スペック 通常の長さより0.5インチ短い
  • ウェッジ // Cobra Tour Trusty (52, 55-12, 59-06) / シャフト True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400
  • パター // Scotty Cameron Newport 2 Prototype
  • ボール // Titleist ProV1x

ソース:
http://www.golfwrx.com/416856/rickie-fowler-witb-2017/

過去のWITB:
WITB // リッキー・ユタカ・ファウラーのクラブセッティング // 2015年10月22日現在 // Shriners Hospital for Children Open
WITB // リッキー・ユタカ・ファウラーのクラブセッティング // 2015年5月10日現在 // Players Championship
WITB // リッキー・ユタカ・ファウラーのクラブセッティング // 2014年12月3日現在 // Hero World Challenge
WITB // リッキー・ユタカ・ファウラーのクラブセッティング // 2014年4月25日現在 // チューリッヒクラシック

WITB // 松山英樹のクラブセッティング // 2016年12月3日現在 // Hero World Challenge

松山英樹がRBZ2の3番ウッド使っているのを見てゴルフパートナーで同じのを買う人が増えたらしいんですけどね。Callaway Big Bertha Fusionに変えたみたいです。ドライバーはGreat Big Berthaから変わらず。




2016年12月3日現在 // Hero World Challenge
  • ドライバー // Callaway Great Big Bertha / ロフト 9度 / シャフト Graphite Design Tour AD-DI 8TX
  • 3W // Callaway Big Bertha Fusion / ロフト 15度 / シャフト Graphite Design Tour AD-DI 9TX
  • アイアン // TaylorMade M2 Tour (3), Srixon Z945 (4-PW) / シャフト True Temper Dynamic Gold S400 AMT (3), Tour Issue True Temper Dynamic Gold S400 Tour Issue
  • ウェッジ // Cleveland 588 RTX 2.0 Precision Forged / ロフト 52度,56度,60度 / シャフト True Temper Dynamic Gold S400 Tour Issue
  • パター // Scotty Cameron Newport 2 GSS Timeless
  • ボール // Srixon Z-Star XV

ソース:
http://www.golfwrx.com/408508/hideki-matsuyama-witb-2017/

過去のWITB:
WITB // 松山英樹のクラブセッティング // 2016年10月30日現在 // WGC HSBC Champions
WITB // 松山英樹のクラブセッティング // 2016年2月7日現在 // Waste Management Phoenix Open
WITB // 松山英樹のクラブセッティング // 2015年9月3日現在 // Deutsche Bank Championship
WITB // 松山英樹のクラブセッティング // 2014年2月24日現在 // ホンダクラシック

1 Dec 2016

WITB // タイガー・ウッズのクラブセッティング // 2016年11月30日現在 // Hero World Challenge

でました。タイガー・ウッズのクラブセッティングです。既報通り,ドライバーはタイトリストM2,パターはスコッティキャメロン,ボールはブリヂストンB330S。



2016年11月30日現在 // Hero World Challenge
  • ドライバー // TaylorMade M2 / シャフト Mitsubishi Rayon Tensei CK Pro White 70TX
  • 3W // TaylorMade M1 / ロフト 15度 / シャフト Mitsubishi Rayon Tensei CK Pro White (TX-Flex)
  • 5W // TaylorMade M1 / ロフト 19度 / シャフト Mitsubishi Rayon Tensei CK Pro White (TX-Flex)
  • アイアン // Nike VR Pro (3-PW) / シャフト True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100
  • ウェッジ // Nike VR Forged / ロフト 56度,60度 / シャフト True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400
  • パター // Scotty Cameron Newport 2 GSS
  • ボール // Bridgestone B330S

ソース:
http://www.golfwrx.com/263215/tiger-woods-witb-2015/

過去のWITB:
WITB // タイガー・ウッズのクラブセッティング // 2015年6月3日現在 // Memorial Tournament
WITB // タイガー・ウッズのクラブセッティング // 2014年12月4日現在 // Hero World Challenge
WITB // タイガー・ウッズのクラブセッティング // 2014年3月9日現在 // WGCキャデラック選手権

関連記事:
タイガー・ウッズが新たに使うボールはブリヂストンのB330Sだそうな // GolfWRX

29 Nov 2016

タイガー・ウッズが新たに使うボールはブリヂストンのB330Sだそうな // GolfWRX



タイガー・ウッズが新たに使うボールがブリヂストンのB330Sだということが話題になっていますが……

Report: Tiger to use Bridgestone B330S golf ball, Monster Energy golf bag // GolfWRX
http://www.golfwrx.com/416134/report-tiger-to-use-bridgestone-b330s-golf-ball-monster-energy-golf-bag/

なんとなく記憶をたどると,アイルランドで一緒にラウンドしたカナダ人が,元コーチで今は販売かなにかの仕事をしてて,「これいいボールだから使ってみなよ」と言って僕にくれたのが,ブリヂストンのボールだったような。

で,このB330Sといえば,「ゴルフ・サイエンティスト」ことブライソン・デシャンボーも選んだことで話題になりました。そのときの理由は,「塩水の中でボールを回転させて(←ペルツの本の中で書かれてた方法),いちばん対称だったから」だったはず。

Rising Star Bryson DeChambeau Joins Bridgestone Golf Team As He Launches Professional Career
"The Golf Scientist" will take the Course as a Pro for the First Time This Week with the 2016 Tour B330-S Golf Ball and Gloves from Bridgestone Golf
https://www.bridgestonegolf.com/media/press/2016/2016-04-12

ブリヂストンのボールのことはよく分からなかったんですが,この「TOUR B330」シリーズには他に「S」と「RX」と「RXS」の4種類があるみたいです。

https://www.bridgestonegolf.com/product/balls

「S」はスピンのSだとして,「B330」と「B330S」は,タイトリストのPro V1xとV1の関係の相似形だと思うんですが,こいつらは基本的にスイングスピード105mph以上(約47m/s以上)のプレーヤー向けで,「RX」が付くのはそれ以下の人向け(75%のゴルファーはこっちらしい)なようです。

ということで,私のようにタイガーの記事を見てショップで何も知らずにB330Sを買わないように!(25%側の人ならいいんですけど)。

ボール2個をこすりあわせても,V1みたいな粘りつくような感じはしないんですよねぇ。これが耐久性につながっているのかしら(スピン量は同じぐらい得られるらしいけど)。


てぃなみに。この「セレクション・ガイド」のページにいろいろ入力すると,適したボールを勧めてくれます。RXか否かの境目は,ドライバーの飛距離が245yd以下か以上かにありそう。

https://www.bridgestonegolf.com/ball-fitting/ball-selection-guide


WITB // トービヨン・オルセンのクラブセッティング // 2016年11月27日現在 // ISPS Handa World Cup of Golf

400ヤードドライブも話題になりました。ワールドカップを制したデンマークのトービヨン・オルセンです。



2016年11月27日現在 // ISPS Handa World Cup of Golf
  • ドライバー // TaylorMade M1 430 / ロフト 9.5度 / シャフト Mitsubishi Rayon Kuro Kage XT 70TX
  • 3W // TaylorMade M2 / ロフト 15度 / シャフト Graphite Design Tour AD-DI 8X Black
  • 5W // TaylorMade M2 / ロフト 19度 / シャフト Mitsubishi Rayon Diamana D+ 90TX
  • アイアン // TaylorMade PSi Tour (3-9) / シャフト True Temper Project X 6.5
  • ウェッジ // TaylorMade Tour Preferred EF Satin / ロフト 47度,54度,58度 / シャフト True Temper Project X 6.5
  • パター // Scotty Cameron Newport 2 Timeless

ソース
http://www.golfwrx.com/416200/thorbjorn-olesen-witb-2017-2/

27 Nov 2016

WITB // ニコラス・コルサーツのクラブセッティング // 2016年11月22日現在 // ISPS Handa World Cup of Golf

2012年ライダーカップ出場のニコラス・コルサーツ。今週はベルギー代表としてワールドカップに出場しています。けっこういろんなメーカーのクラブを混ぜていますね,3番ウッドがタイトリストのしかも913で,2番アイアンがミズノとか,ウェッジがVokeyとか。



2016年11月22日現在 // ISPS Handa World Cup of Golf
  • ドライバー // Callaway XR 16 Sub Zero / ロフト 8.5度 / シャフト Fujikura Speeder 661 Evolution II
  • 3W // Titleist 913Fd / ロフト 15度 / シャフト Fujikura Rombax 8X07 X-Flex
  • アイアン // Mizuno Fli-Hi (2番,18度), Callaway MB1 (4-PW) / シャフト True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100
  • ウェッジ // Titleist Vokey SM4 (52-12), Titleist Vokey 2016 Prototype (59度) / シャフト True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400
  • パター // Odyssey Versa V-Line (BWB)
  • ボール // Titleist Pro V1x

ソース
http://www.golfwrx.com/415314/nicolas-colsaerts-witb-2017/

WITB // ジュリオ・ヴェガスのクラブセッティング // 2016年11月22日現在 // ISPS Handa World Cup of Golf

ベネズエラ出身のジュリオ・ヴェガス。ドライバーにナイキのVRを使っているのが面白いです。




2016年11月22日現在 // ISPS Handa World Cup of Golf
  • ドライバー // Nike VR / ロフト 8.5度 / シャフト Oban Kiyoshi Purple 75X (05 Flex)
  • 3W // Nike VR Pro Limited Edition / ロフト 15度 / シャフト Mitsubishi Rayon Diamana 'ahina 80X
  • ハイブリッド // Nike Vapor / ロフト 17度 / シャフト Graphite Design Tour AD-DI 95X Hybrid
  • アイアン // Nike Vapor Pro Combo (4-PW) / シャフト True Temper Project X Flighted 6.0
  • ウェッジ // Nike Engage / ロフト 52.5度,58度 / シャフト True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400
  • パター // Nike Method M 007w Prototype

ソース:
http://www.golfwrx.com/415386/julio-vegas-witb-2017/

関連記事:
http://jp.pgatour.com/pgatour/players/Julio-Vegas/

26 Nov 2016

デシャンボーとマイクロソフトが共同でスマートグリップを開発 // GolfWRX

Bryson DeChambeau, Microsoft develop pressure-sensing grip // GolfWRX
http://www.golfwrx.com/415998/bryson-dechambeau-microsoft-develop-pressure-sensing-grip/

スマートグリッドならぬスマートグリップで,グリップにかかる圧をリアルタイムでセンサリング&レンダリングするみたいです。デシャンボーの今のクラブにはすでに導入されているのだとか。

25 Nov 2016

WITB // アレックス・チェイカのクラブセッティング // 2016年11月22日現在 // ISPS Handa World Cup of Golf

今週のワールドカップにドイツ代表として出場しているチェイカです。



2016年11月22日現在 // ISPS Handa World Cup of Golf
  • ドライバー // TaylorMade M2 / ロフト 8.5度 / シャフト Oban Devotion 65X (05-Flex)
  • 3W // TaylorMade M1 T3 / ロフト 14度 / シャフト Oban Devotion 65X (05-Flex)
  • 3W // TaylorMade M1 / ロフト 15度 / シャフト Oban Devotion 65X (05-Flex)
  • ハイブリッド // TaylorMade RBZ Stage 2 Tour / ロフト 18.5度 / シャフト Oban Devotion 75X
  • アイアン // Callaway X22 (3), Callaway X Forged ’13 (4-PW) / シャフト True Temper Dynamic Gold Super Lite X100
  • ウェッジ // Callaway Mack Daddy 2 (52-12S, 58-14C) / シャフト True Temper Dynamic Gold Super Lite X100
  • パター // Scotty Cameron Concept 2 Notchback Tour Only
  • ボール // Titleist Pro V1x
注:取材時はクラブを15本所持。2本の3Wを使い分けている模様。

ソース:
http://www.golfwrx.com/414862/alex-cejka-witb-2017/

過去のWITB:
WITB // アレックス・チェイカのクラブセッティング // 2015年3月10日現在 // Puerto Rico Open

24 Nov 2016

コストコのKirkland Signatureボールは Titleist Pro V1 に勝るとも劣らない // MyGolfSpy

Snellに次いで話題になっているゴルフボールが,このKirklandなんでしょう。そもそも「Kirkland」というブランド自体は,ゴルフボールに限らず,コストコのプライベートレーベルみたいなものらしいんですが。

で,そのKirklandのボールと Titleist Pro V1 とを比較テストしたのが,MyGolfSpy。

Kirkland Signature (vs) Titleist Pro V1 // MyGolfSpy
http://www.mygolfspy.com/kirkland-vs-titleist-pro-v1/



SW,6番アイアン,ドライバーでテストして,


SW。ローンチコンディションや飛距離はほぼ同じ。Kirklandがスピン量では平均233rpm多いのに,高さでは平均3フィート低い。


6番アイアン。高さはKirklandが平均1フィート高い。けどまぁほぼ同じといっていいでしょう。


ドライバー。Kirklandが初速が速く,スピン量は平均300rpm少なく,打ち出し角度は微妙に高く,落下角度は微妙に低く,弾道も高く,結果キャリーが7.6ヤード長く,総飛距離が9.3ヤード長い。と,完全にKirklandが上。

気になるお値段は,V1が1ダースで48ドルに対して,Kirklandは15ドル。テスターによると,Kirklandの方が少しかたいフィーリングらしいけど,試してみたいですね。日本でも買えるのかなぁ。


リシャフト // TaylorMade M2 5番ウッド + ALDILA ツアーブルー JV

しれっと日本に帰ってきまして,さっそくやったのが5番ウッドのリシャフトです。テーラーメイドのVスチールに挿さっていたALDILAツアーブルーを抜いて,同じくテーラーメイドのM2(初代)に挿した次第。
  • ヘッド:TaylorMade M2 5番ウッド(ロフト 18度)
  • シャフト:ALDILA ツアーブルー JV 75 STIFF
  • 長さ:42.5インチ
  • バランス:D4
  • 重量:345g
  • 振動数:260cpm
  • フェース高さ:35mm
  • 重心高さ:23mm
  • 重心距離:31mm
  • ヘッド重量:224g
  • ホーゼルの深さ:30mm
  • ホーゼル径:335
  • グリップ:GOLF PRIDE マルチコンパウンドコード(白青)
  • その他:バランス調整なし

21 Nov 2016

WITB // ジョーダン・スピースのクラブセッティング // 2016年11月20日現在 // Australian Open

オーストラリアで勝ったジョーダン・スピースのクラブセッティングです。



2016年11月20日現在 // Australian Open
  • ドライバー // Titleist 915 D2 / ロフト 9.5度 / シャフト Aldila Rogue Limited Edition Black 60TX
  • 3W // Titleist 915 F / ロフト 15度 / シャフト Graphite Design Tour AD-DI 7X
  • ハイブリッド // Titleist 816H2 / ロフト 21度 / シャフト Graphite Design Tour AD-DI 95X
  • アイアン // Titleist 716 T-MB (4), Titleist 716 AP2 (5-9) / シャフト True Temper Project X 6.5
  • ウェッジ // Titleist Vokey SM6 (46-08 F Grind, 52-08 F Grind, 56-10 S Grind, 60-04 L Grind) / シャフト True Temper Project X 6.5 (46, 52) True Temper Project X 6.0 (56, 60)
  • パター // Scotty Cameron 009 Prototype / グリップ SuperStroke Flatso 1.0 (Black/White)
  • ボール: // Titleist Pro V1X

ソース:
http://www.golfwrx.com/413644/jordan-spieth-witb-2017/

過去のWITB:
WITB // ジョーダン・スピースのクラブセッティング // 2016年1月10日現在 // Hyundai Tournament of Champions
WITB // ジョーダン・スピースのクラブセッティング // 2015年6月20日現在 // US Open
WITB // ジョーダン・スピースのクラブセッティング // 2015年4月9日現在 // Masters
WITB // ジョーダン・スピースのクラブセッティング // 2015年3月15日現在 // Valspar Championship
WITB // ジョーダン・スピースのクラブセッティング // 2014年12月3日現在 // Hero World Challenge
WITB // ジョーダン・スピースのクラブセッティング // 2014年4月12日現在 // マスターズ

19 Nov 2016

WITB // ハリス・イングリッシュのクラブセッティング // 2016年11月2日現在 // Shriners Open

Callaway Big Bertha Alpha 815 Double Black DiamondだったドライバーをGreat Big Berthaに変えました。ハリス・イングリッシュです。写真は,たぶんテスト中だといってるXRのプロトタイプなんだと思います。



2016年11月2日現在 // Shriners Open
  • ドライバー:Callaway Great Big Bertha / ロフト 10.5度 / シャフト Grafalloy ProLite Tour X
  • 3W:Ping G / ロフト 14.5度 / シャフト Project X HZRDUS 75 grams 6.5-Flex
  • 5W:PING G20 / ロフト 18度 / シャフト UST Mamiya VTS ProForce 8X
  • FW:Callaway XR Prototype / シャフト Project X HZRDUS Red 85 grams 6.5-Flex
  • アイアン:Callaway MB 1 (4-9) / シャフト True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100
  • ウェッジ:Callaway Mack Daddy 2 (47-11S, 52-12S, 56-10S, 60-14C) / シャフト True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100 (47), S400 (52, 56, 60)
  • パター:Odyssey White Hot Pro 2-Ball

ソース:
http://www.golfwrx.com/409418/harris-english-witb-2017/

過去のWITB:
WITB // ハリス・イングリッシュのクラブセッティング // 2015年2月8日現在 // Farmers Insurance Open




WITB // キーガン・ブラッドリーのクラブセッティング // 2016年11月2日現在 // Shriners Open

久しぶりにキーガンを取り上げてみたら,ドライバーがテーラーメイドM2だったという。



2016年11月2日現在 // Shriners Open
  • ドライバー // TaylorMade M2 / ロフト 10.5度 / シャフト Aldila NV 2KXV Blue Tour 60X
  • 3W // Cleveland Launcher FL / ロフト 14度 / シャフト Miyazaki Kusala Black
  • 5W // Ping G25 / ロフト 20度 / シャフト Fujikura Motore Speeder HB 8.8 Tour Spec
  • アイアン // Srixon Z U45 (18度,20度), Srixon Z745 (4-PW)/ シャフト Nippon N.S. Pro Modus Tour125X
  • ウェッジ // Cleveland 588 RTX 2.0 /ロフト 52度,58度 / シャフト True Temper Dynamic Gold S400
  • パター // Bettinardi KM1 DASS Arm-Lock

ソース:
http://www.golfwrx.com/409530/keegan-bradley-witb-2017/

過去のWITB:
WITB // キーガン・ブラッドリーのクラブセッティング // 2014年4月8日現在 // マスターズ

関連記事:
長尺パターを手放したキーガン・ブラッドリーと,カウンターバランスの流行


WITB // ステュワート・シンクのクラブセッティング // 2016年10月14日現在 // Safeway Open

ドライバー,3W,5Wとハイロフト。ステュワート・シンクです。



2016年10月14日現在 // Safeway Open
  • ドライバー // TaylorMade M2 / ロフト 12度 / シャフト Accra Concept Series M5
  • 3W // TaylorMade AeroBurner 3HL / ロフト 16.5度 / シャフト Accra Conept Series CS1 80
  • 5W // TaylorMade R15 5HL / ロフト 21度 / シャフト Aldila Rogue Black 110 MSI 70TX
  • アイアン // Ping i25 (4-PW, GW) / シャフト True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100
  • ウェッジ // Titleist Vokey SM6 (56-08 M Grind, 60-04 L Grind) / シャフト Nippon N.S. Pro WV125 Tour Only
  • パター // Scotty Cameron GoLo 5 CS Prototype / グリップ Super Stroke Mid Slim 2.0
  • ボール // Titleist Pro V1x

ソース:
http://www.golfwrx.com/405448/stewart-cink-witb-2017/

WITB // トニー・フィナウのクラブセッティング // 2016年10月25日現在 // Safeway Open

フィナウも契約どうするのかな。これはまだウッドがナイキですが,アイアンとウェッジはキャロウェイがメイン。



2016年10月25日現在 // Safeway Open
  • ドライバー // Nike Vapor Fly / ロフト10.5度 / シャフト Graphite Design Tour AD-DI 8X
  • 3W // Nike Vapor Fly / ロフト 15度 / シャフト Graphite Design Tour AD-DI 9X
  • アイアン // Callaway Apex UT (18度), Callaway MB1 (4-PW) / シャフト Nippon N.S. Pro Modus 3 Tour 120TX
  • ウェッジ // Titleist Vokey SM6 (50-12 F grind, 56-12 S-Grind を55度に), Callaway Mack Daddy Forged (60-8) / シャフト Nippon N.S. Pro Modus3 Tour 120TX (50, 55), Nippon N.S. Pro WV125 Tour
  • パター // Scotty Cameron Futura X5 Tour

ソース:
http://www.golfwrx.com/407660/tony-finau-witb-2017/

過去のWITB:
WITB // トニー・フィナウのクラブセッティング // 2016年1月21日現在 // CareerBuilder Challenge

18 Nov 2016

WITB // アンドレス・ゴンザレスのクラブセッティング // 2016月11月2日現在 // Shriners Open

こないだ松山英樹がキャロウェイのドライバーを使ったことが話題になりましたが,同じGreat Big Berthaを使っているのが,アンドレス・ゴンザレス。この人の場合はキャロウェイ契約ですけど。シャフトはAldila NV 2KXVです。



2016月11月2日現在 // Shriners Open
  • ドライバー // Callaway Great Big Bertha / ロフト 9度 / シャフト Aldila NV 2KXV 85 Tour X
  • 4W // Callaway XR 16 / ロフト 14度 / シャフト Aldila Tour Blue 95TX
  • ハイブリッド // Callaway Apex / ロフト 20度 / シャフト Aldila NV 2KXV 105H Tour X
  • アイアン // Callaway Apex 2016 (4 iron), Callaway Apex MB (5-PW) / シャフト True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100 (4 iron), True Temper Dynamic Gold Tour Issue Onyx X100 (5-PW)
  • ウェッジ // Mack Daddy 2 (47-11S, 52-12S), Callaway Mack Daddy 2 Tour Grind (60-9T) / シャフト True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100
  • パター // Odyssey White Hot #6 Long Neck

ソース:
http://www.golfwrx.com/409744/andres-gonzales-witb-2017/

関連記事:
http://jp.pgatour.com/pgatour/players/Andres-Gonzales/

WITB // ザック・ジョンソンのクラブセッティング // 2016月11月18日現在 // RSM Classic

今年の2月にみたときはいちぶタイトリストのFWやアイアンを使っていましたが,もうパター以外はすべてPXGになりました。ザック・ジョンソンです。



2016月11月18日現在 // RSM Classic
  • ドライバー // PXG 0811 / ロフト 9度 / シャフト Mitsubishi Rayon Diamana Blue Board 73X
  • 3W // PXG 0341X / ロフト 15度 / シャフト Aldila Tour Blue 85TX
  • 5W // PXG 0341 / ロフト 18度 / シャフト Fujikura Speeder Evolution 869 8.0X
  • ハイブリッド // PXG 0317 / ロフト 19度 / シャフト Fujikura Speeder Motore HB8.8 Tour Spec X-Flex
  • アイアン // PXG 0311XF (4 iron), PXG 0311T (5-9 iron) / シャフト True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100
  • ウェッジ // PXG 0311T Milled (48-10, 54-10, 60-07) / シャフト True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400
  • パター // SeeMore FGP
  • ボール // Titleist Pro V1x

ソース:
http://www.golfwrx.com/412972/zach-johnson-witb-2017/

過去のWITB:
WITB // ザック・ジョンソンのクラブセッティング // 2016月2月25日現在 // The Honda Classic
WITB // ザック・ジョンソンのクラブセッティング // 2015月10月8日現在 // The Presidents Cup
WITB // ザック・ジョンソンのクラブセッティング // 2015年5月31日現在 // The AT&T Byron Nelson

3 Nov 2016

WITB // ロリー・マキロイのクラブセッティング // 2016年10月28日現在 // WGC HSBC Champions

WGC HSBCでもうひとつ話題になっていたのは,マキロイがM2ドライバーを使ったことでしたね。



2016年10月28日現在 // WGC HSBC Champions
  • ドライバー // TaylorMade M2 / ロフト 9.5度 / シャフト Mitsubishi Rayon Kuro Kage S TiNi 70X Prototype
  • FW // TaylorMade M2 / ロフト 15度,18度 / シャフト Mitsubishi Rayon Kuro Kage S TiNi 80X Prototype
  • アイアン // Nike VR Pro Blades (4-9) / シャフト True Temper Project X 7.0
  • ウェッジ // Nike Engage (47度,52度,56度,59度) / シャフト True Temper Project X 6.5
  • パター // Scotty Cameron M1 Prototype
  • ボール // Nike RZN Platinum

ソース:
http://www.golfwrx.com/407542/rory-mcilroy-witb-2017/

過去のWITB:
WITB // ロリー・マキロイのクラブセッティング // 2016年9月25日現在 // Tour Championship
WITB // ロリー・マキロイのクラブセッティング // 2016年9月5日現在 // Deutsche Bank Championship
WITB // ロリー・マキロイのクラブセッティング // 2016年2月16日現在 // Northern Trust Open
WITB // ロリー・マキロイのクラブセッティング // 2015年11月22日現在 // DP Word Tour Championship
WITB // ロリー・マキロイのクラブセッティング // 2015年5月17日現在 // Wells Fargo Championship
WITB // ロリー・マキロイのクラブセッティング // 2015年2月1日現在 // Omega Dubai Desert Classic
WITB // ロリー・マキロイのクラブセッティング // 2014年8月10日現在 // 全米プロ選手権

2 Nov 2016

WITB // 松山英樹のクラブセッティング // 2016年10月30日現在 // WGC HSBC Champions

WGC HSBC を制した松山英樹のクラブセッティングです。長らく使っていたドライバーをキャロウェイのに変えて,それで飛距離が伸びたのが勝因のひとつ,なんて言われ方もしていますが。



2016年10月30日現在 // WGC HSBC Champions
  • ドライバー // Callaway Great Big Bertha / ロフト 9度 / シャフト Graphite Design Tour AD-DI 8TX
  • 3W // TaylorMade Rocketballz Stage 2 / ロフト 15度 / シャフト Graphite Design Tour AD-DI 9TX
  • アイアン // TaylorMade M2 Tour (3), Srixon Z945 (4-PW) / シャフト True Temper Dynamic Gold S400 Tour Issue
  • ウェッジ // Cleveland 588 RTX 2.0 (52, 56, 60) / シャフト True Temper Dynamic Gold S400 Tour Issue
  • パター // Scotty Cameron Newport 2 GSS Timeless
  • ボール // Srixon Z-Star XV
ソース:
http://www.golfwrx.com/408508/hideki-matsuyama-witb-2017/

過去のWITB:
WITB // 松山英樹のクラブセッティング // 2016年2月7日現在 // Waste Management Phoenix Open
WITB // 松山英樹のクラブセッティング // 2015年9月3日現在 // Deutsche Bank Championship
WITB // 松山英樹のクラブセッティング // 2014年2月24日現在 // ホンダクラシック

27 Sep 2016

ライダーカップ2016出場選手の出身地

PGAのツアーチャンピオンシップが終わって,待ちに待ったライダーカップです。出場選手の出身地をマッピングしてみました。ジャスティン・ローズは本当は南アフリカの出身ですが,なんとなくロンドンにしています。



26 Sep 2016

WITB // ロリー・マキロイのクラブセッティング // 2016年9月25日現在 // Tour Championship

PGAツアー最終戦,ツアーチャンピオンシップを逆転で制したマキロイのクラブセッティングです。新しいクラブに変えるのは,ライダーカップが終わってからでしょうか。



2016年9月25日現在 // Tour Championship
  • ドライバー // Nike Vapor Fly Pro / ロフト 9.5度 / シャフト Mitsubishi Rayon Diamana S+ 70X / セッティング Neutral
  • FW // Nike Vapor Speed / ロフト 15度,19度 / シャフト Fujikura Rombax Pro 95 (X-Flex)
  • アイアン // Nike VR Pro Blades (4-9) / シャフト True Temper Project X 7.0
  • ウェッジ // Nike Engage (47度,52度,56度,59度) / シャフト True Temper Project X 6.5
  • パター // Scotty Cameron M1 Prototype
  • ボール // Nike RZN Platinum

ソース:
http://www.golfwrx.com/354596/rory-mcilroy-witb-2016/

過去のWITB:
WITB // ロリー・マキロイのクラブセッティング // 2016年9月5日現在 // Deutsche Bank Championship
WITB // ロリー・マキロイのクラブセッティング // 2016年2月16日現在 // Northern Trust Open
WITB // ロリー・マキロイのクラブセッティング // 2015年11月22日現在 // DP Word Tour Championship
WITB // ロリー・マキロイのクラブセッティング // 2015年5月17日現在 // Wells Fargo Championship
WITB // ロリー・マキロイのクラブセッティング // 2015年2月1日現在 // Omega Dubai Desert Classic
WITB // ロリー・マキロイのクラブセッティング // 2014年8月10日現在 // 全米プロ選手権

22 Sep 2016

ゴルフのフィットネスにおける5本の柱 // GolfWRX

いちおうリンク先にはトレーニングの動画などがありますが,ひとまず知識のおさらいというか,ゴルファーとしてフォーカスすべきポイントの再確認といったところでしょうか。



The 5 Pillars of Golf Fitness // GolfWRX
http://www.golfwrx.com/208557/the-5-pillars-of-golf-fitness/

  • ゴルフとは,爆発的なパワーと同時に驚くべき正確性と複雑性が要求される,肉体的に難しいスポーツだ。
  • スイングの途中,平均的な男性は約30ポンドの筋肉を動かし,体にあるほぼすべての関節を用いて,0.2秒間のあいだに約2,000ポンドの力を生み出す。研究によると,以下の関係が見出されている:
    • 筋肉の強度(strength)と飛距離および正確性
    • 下半身のパワー(Power)と総合的なドライビング能力
    • 体幹の安定性とケガの起こりにくさ
    • 有酸素容量とチップショットの有効性および平均パッティング

第1の柱 柔軟性(Flexibility)

  • 柔軟性は関節周りの動きの範囲と定義され,筋肉と腱が関節の物理的制限の中で伸長する能力を反映する。
  • ショルダーターンを十分に行なうために,胸椎の良い伸長とローテーションが不可欠である
  • 適度なショルダーローテーションがないと,スイングプレーンにも影響し,フライングエルボーやチキンウィング,リバースティルトなどの多くの間違ったスイングを引き起こし,それがまた肘や肩のケガを引き起こす。
  • 柔軟性が欠けることで起こる最大の問題は,パワー(を失うこと)。ショルダー,トルソ,股関節,そして骨盤の柔軟性を欠くと,適切なボディターンが妨げられ,上半身と下半身とのつながりが分断される。その結果,クラブヘッドスピードと飛距離を失う。

第2の柱 強度(Strength)とパワー(Power)

  • 強度(Strength)とは,筋肉を収縮させる能力で,パワー(Power)とは,その最大の収縮を素早く行なう能力のこと。つまり,パワーとは,短時間に力を加える能力を指す。
  • ゴルフスイング並みにパワーの出力を伴うスポーツの動きは,ほとんどない。
  • 研究によれば,筋力が高まることで,コントロールも高まるという。つまり,強くなるにつれて各スイングが相対的にストレスのかからないものになり,ミスをする確率が減る。
  • また,すべての筋肉と関節に対する包括的なトレーニングプログラムによって,強く安定的な筋骨格系がつくれ,ケガをする確率が減らせるという。
  • 包括的に強度を高めるプログラム(低中強度のスクワット,デッドリフト,プッシュ運動とプル運動,体幹トレーニングなど)が有効。

第3の柱 姿勢(Posture)

  • Paul Check の定義では,posture とは「ゴルフスイングが始まりそして終わるところのポジション」。ゴルフフィットネスのビジョナリー Ramsay McMaster の定義では,「背骨の第1と第2のカーブを維持すること」。
  • いいゴルファーは,直立の状態をアドレス時にもスイング中にも維持できる。これが安定したボールストライキングに不可欠。
  • ベン・ホーガンいわく,「いい姿勢とは,ボールをより安定して打つ能力を向上させるだけでなく,パワーとバランスを高め,ケガを防ぐ」。
  • ゴルフにおける姿勢は,頸椎,胸椎,腰椎,肩および腹部における筋肉に支えられる。

第4の柱 体幹の強さ(Core Strength)とバランス(Stability)

  • 望ましい運動連鎖とは,骨盤の力が胴体(thorax)を通じて下半身から上半身に伝わり,最終的に腕とクラブヘッドに到達すること。このパワーの伝達において,腹筋群が大きなカギとなる。
  • 体幹が強まると股関節と脊椎が安定し,スイング中の体のコントロールがよりうまくいく。
  • さらに重要なことは,体幹が強いと,背中から腰が健康的に保たれ,脊髄まわりのケガを防げる。
  • 体幹の筋肉の強化に加え,その耐久力にも注目すべき。なぜなら,それら筋肉はゴルフスイングの他に日常生活でも使われるので,疲れやすく,それがケガやバランスの崩れ,スイングの崩れにつながりかねない。
  • 体幹のトレーニングというと,多くの人はいわゆる腹筋運動をひたすらすることだと思いがち。だが,体幹の筋肉は,ゴルフスイングでも日常生活でも,脊椎の安定が一義的な目的であり,動きを妨げるもの。

第5の柱 心臓血管のフィットネス(Cardiovascular Fitness)

  • 血液は酸素を筋肉に運び,それで酸素はエネルギーを生み,またゴルフスイングなどによる組織の破壊からの回復をはかる。
  • 通常のゲームではゴルファーは上下左右に5マイル歩く。そして強い心臓血管システムは,副交感神経に作用し,精神的なストレスに対処する手助けにもなる。


19 Sep 2016

イギリスゴルフ #130 // Walton Heath Golf Club - New Course // さようなら,イギリスゴルフ

2年3か月にわたるロンドン生活,最後のラウンドの場所として選んだのは,Walton Heath Golf ClubのNew Courseです。世界TOP100にランクインするメインのOld Courseは前年冬に雨天のなかラウンドして大変な思いをしました。New CourseもGB&IのTOP100には余裕で入るクオリティです。

https://www.waltonheath.com/

New CourseはHerbert Fowlerの設計により,1907年に9ホールコースとしてスタート。1913年に18ホールのコースとして拡大されました。Old Courseとは同じ敷地内にありますので植生,あるいはルック&フィールは似ていますが,Oldの方がいくぶんタフ,とはいえNew Courseも,バックティーから7200ヤード,メダル(レギュラーティー)からも6648ヤードと距離は十分以上。あまたの「サブコース」と違い,それ単独でも十分評価に値する,美しくチャレンジングなコースです。


1番パー4。距離の短い左ドッグレッグです。優しいスタート。


2番パー3。このコースの手強さが伝わるしょうか。


3番,ストレートなパー4。フェアウェイの途中をバンカーが横切ります。ヘザーもまさ色づいています。


5番,右ドッグレッグのパー4。距離は450ヤードほど…。


6番パー3。ティーからグリーン手前はラフでびっしりです。グリーン右手前にふたつのガードバンカーが。

このあと,パー5ホールや450ヤード近くのパー4など,長いホールが続きます。


10番パー3。グリーン左のバンカー。


11番パー4。距離は普通ですが,蟻地獄のようなバンカーがグリーン手前で待ち構えています。


14番パー4。フェアウェイに右から食い込むラフと,その色合い,そしてグリーン左手前のラフとバンカーの配置が絶妙だなと思います。


15番パー4,これも400ヤード超え。うしろからひとりで回っている人が追いついてきたので先に行ってもらったのですが,われわれが見ていることの緊張からか,ティーショットをフェアウェイ手前のラフに打ち込んでしまいました。(逆の立場は何度も経験しています)


16番パー5のフラッグ。1916年のソンムの戦い(Battle of the Somme)にちなんでいます。


18番パー4,軽い左ドッグレッグ。ティーショットはすごくいい当たりだったのに,思ったより飛んでいなかったことがすごく記憶に残っています。


イギリス生活最後のラウンドが,こんないいコースで,悪くない天気の中でできて,幸せでした。

19 Sep 2016