10 Oct 2015

プロでも間違いをおかしている4ボールの戦略 // Golf Digest

プレジデンツカップを観てたら,この記事を思い出した。マッチプレーの4ボールのときの戦略について。

Golf Digest "An element of golf strategy that even pros get wrong"
http://www.golfdigest.com/story/an-element-of-golf-strategy-that-even-pros-get-wrong

この記事によると,組の最初のプレーヤーが安全なショット(パー5ならレイアップ,パー3ならグリーンセンターを狙うとか)を打って,それがうまくいったら次のプレーヤーがアグレッシブなプレーをする,というのが4ボールの「戦略」としてあるけれど,それは「数学的に意味をなさない」のだそうな。それよりも,「組の中で強い方のプレーヤーが最初にアグレッシブにプレーして,それでうまくいったらふたりめもアグレッシブにプレーする。ふたりともうまくいけばいい結果が出る可能性が高まるし,そうじゃなかったとしても最初のプレーヤーは上手いんだからなんとかパーで収まるでしょ(意訳)」ということだそうで。

その「数学的に」っていうのがなにか統計をもとにして言っているのかどうか分からないからちょっと疑ってかかってしまうし,「アグレッシブにプレーしてうまくいかなかったときにパーがとりづらくなっている」のがコース設計というものではないかとも思ってしまうのだけれど,まあなんとなく面白いと思った記事だったので。


No comments:

Post a Comment