4 Oct 2015

イギリスゴルフ #79 // Painswick Golf Club // コッツウォルズの自然の中で

"Confidential Guide" の Gourmet's Choice で取り上げられていた,Painswick に行ってみました。

http://www.painswickgolf.com/

場所的には,観光地として有名なコッツウォルズの近く。そもそもコッツウォルズという地域は「AONB (Areas of Outstanding Natural Beauty)」のひとつに指定されており,定義上「すばらしい自然美が堪能できるエリア」なわけです。で,その中にあるこのゴルフコース自体も,多くの人が散歩したりハイキングしたりするような景色のいい場所……なはずなんですが,ラウンドした当日は濃い霧が一体を覆っていて,視界が非常に悪い状態でした。残念。


1番のショートパー4は超打ち上げ,なんですが,濃霧でこの視界。


ようやく見えてきたグリーン周辺はこんな感じ。


2番,レギュラーティーから327ヤードのパー4。


そのグリーン。


3番パー4。ここから打ち下ろしていくかたち。右側はOB。


散歩中のワンちゃんのこんにちは。散歩だったりハイキングしている人がいっぱいいます。


グリーンからティー方向を見上げた図。


4番パー4,268ヤード。打ち上げていくのだが。


グリーン周辺。


5番パー3。超打ち上げのブラインド。木が生えているところの段かと思ったら,さらにその上の段の後ろにグリーンがありました。


すり鉢状のグリーン周辺。


6番,200ヤードぐらいあるロングパー3。しかし濃霧のためこのありさま。グリーンがまったく見えず。しかもインの11番とラインが交錯するので,危険のこの上ない。


ボールとグリーンを探してさまよっているうちに,牛に遭遇。


これはインで戻ってきたときに撮った写真。こんな視界の中でプレーしたかったこのホール…。


7番パー3。3つ続けてパー3があることになりますが,それぞれタイプが違うので,つまらないとは思わない。


グリーン左手前から撮った写真。


8番は打ち下ろしのパー5。


このあたりから霧が晴れてきた。


民家なのかしら。


そしてグリーン。


9番パー5は,8番とフェアウェイを共有。なのでこんどは打ち上げ。


さきほどの建物。


3打目付近。


グリーン。


10番がまたブラインド打ち上げのパー3。ヤーデージは100ほど。


で,見事にベタピン。


11番は左ドッグレッグ打ち上げのパー4。


グリーン付近。


11番を終了したころには,この天気に。


12番,220ヤード,打ち下ろしのパー3。4番ホールのフェアウェイを越えていく。


グリーンからティー方向を見上げたところ。


13番パー4。グリーンは右上方向。左上からは3番をプレーしている人たちが打ってくる。


14番パー4。2番ホールとフェアウェイが交差する。


15番,打ち下ろしのパー3。ティーからはこんな光景。


んで,グリーンに行ってみるとこんな感じ。「自然の中で遊ばせてもらっています」感がすごい。


16番,打ち下ろしのパー4。270ヤードぐらいだからDrivableなんだろうけど,途中を公道が横切っています。


17番パー4。ティーからだと見えないんですが,途中で道路が交差しています。


18番パー3。途中でいろいろあったわりには,あっけない終わり方。河川敷のコースを思い出すな。


Sat 3 Oct 2015

No comments:

Post a Comment