30 Jun 2015

ルーク・ドナルドが全英オープン@セントアンドリュースの出場権を獲得 // Golf Channel

先週末のトラベラーズ選手権での結果により,ルーク・ドナルドが今年の全英オープンの出場権を獲得しました。



この表情,嬉しさ100%とは思えないところがなんとも複雑ですが,とりあえずはよかったです。

Golf Channel "Donald, 9 more qualify for Open Championship"
http://www.golfchannel.com/news/golf-central-blog/donald-9-more-qualify-open-championship/
Donald, the former world No. 1 who's now down to 68th, snuck into the field by tying for seventh at TPC River Highlands and tying Bo Van Pelt and Mark Wilson for the fourth and final qualifying spot. Donald earned the invite over those two thanks to his higher world ranking. The 37-year-old Englishman was forced to go through sectional qualifying to make the U.S. Open at Chambers Bay after also failing to make that field by the OWGR cut-off date.

かつての世界No.1だったドナルドは現在ランキング68位。TPC River Highlands で7位タイという結果となり,全英出場権4番目の席に Bo Van Pelt および Mark Wilson と並んだが,その3人でもっともランキングの高いルークが出場権を獲得した。現在37位のルークは先日の全米オープンも地区予選で出場権を獲得していた。
ということで,72ホール目でボギーをたたいて7位タイになったルークでして,てっきりカットバックで決まったのかと思っていましたが,そうではなくて決め手はランキング順だったようでした。


園子の花道 - ダイヤモンド・オンライン "ワトソンが得たもの、ドナルドが得たもの"
http://diamond.jp/articles/-/74127
世界ナンバー1に輝いたころのドナルドは、メジャーに出ること自体は当たり前で、目指していたのはメジャーで勝つことだった。だが、昨今はメジャーに出ることを目指している。

それは、ドナルドにとっては屈辱だろうと思う。しかし、逃げずに立ち向かい、苦境を脱しようと彼は必死でもがいている。
そうなんだよねぇ…。ジャスティン・ローズが勝った2013年のUSオープンを境に,ルークの境遇がガラっと変わってしまった感がありますが,これを読んでやっぱりルークを地味に応援しつづけようと思いました。僕のアイアンはいまだにMP64ですし。


No comments:

Post a Comment