Header Ads

イギリスゴルフ #55 // Stoke Park Country Club //『007 ゴールドフィンガー』でジェームズ・ボンドがプレー

『007 ゴールドフィンガー』でジェームズ・ボンドがゴールドフィンガーとゴルフ対決したコースでラウンドしました。Stoke Park Country Clubです。



設計は Harry S. Colt,1908年。全27ホールで,オーガスタの16番パー3のモデルとなったといわれるのは,ここの7番パー3。しかし残念ながら,この日はメンバーの大会だかなんだかで,スタートは10番からになり,その7番はプレーできませんでした。


建物が豪華すぎて間違った場所に来てしまったのかと思いました。


コース内にこんな写真が掲げられています。


10番から出て行って,14番でいったんクラブハウスに戻るルート。ということで,こういった光景になります。


15番はパー3。このグリーン周りのバンカリングはちょっとやりすぎかなぁ。


19番のグリーンで鴨の親子に遭遇。人間に慣れているせいか,動じない。


20番パー4は,ウォーターハザードにビビりながらのティーショット。フェアウェイは右から左に傾斜。


21番パー3。立派な橋を左手に眺めながらのティーショット。

といった感じで,コースコンディションもしっかりしているし,見た目も美しいホールがありますが,全体的にはさほどチャンレンジングなコースだとは感じませんでした。


Sat 6 June 2015

No comments