Header Ads

イギリスゴルフ #50 // Finchley Golf Club // ドライバーとミニドライバーとを打ち比べ

プレストウィックへの旅,Lodon Golf Club を含む土日の連チャンといった週のあとは,いつもの Finchley Golf Club で調整のラウンド。

実はこの前の週に,エアロバーナーのミニドライバーを手に入れまして,今日はそのミニドライバーと普通のドライバーとを打ち比べてみようと思いました。どうせひとりでラウンドなので,普通に1ボールでやってても前の人を待つだけだしと思い。といいながら,結局途中からはどんどん前の組を抜いていったので,2ボールでやったのは6番ホールまででしたが。

5番パー4は400ヤード超のストレートなパー4で,風はだいたいいつも追い風が吹きます。



このホールではドライバーもミニドライバーも会心の当たりでしたが,2打目はアイアンで2番手の差が付きました。この2番手の飛距離さを得るために,左右に散るリスクを高めてもドライバーを使うのかというのがつねに課題になっているわけですが……。

しかしこの日は「背中の筋肉を使ってスイングする」ことを意識していたら,いつになくドライバーが安定して打てまして,これなら使えるなっていうことで,結局1ボールになってからもティーショットはほとんどドライバーを使ったのでした。

むしろ問題はアプローチショットの距離感が悪いということで,やっぱり思ったよりも番手を上げてグリーンの奥を狙うぐらいで正解なんでしょうねぇ。


Sun 17 May 2015

No comments