27 Apr 2015

WITB // ジャスティン・ローズのクラブセッティング // 2015年4月26日現在 // Zurich Classic

混戦となった Zurich Classic を制したジャスティン・ローズのクラブセッティングです。17番パー3と18番パー5でしっかりとバーディーを奪うところが強いですね(それぞれ10フィートと14フィートのパットを決めて)。

しかし,こないだのマスターズもローズは2位タイだったし,ルーク・ドナルドにはだいぶ差をつけた感じがありますね(なんでも,ふたりは2012年の全米オープンで最終日に同じ組だったわけですが,そのときに優勝したローズのプレーを目の当たりにしたルークが自分のプレーではメジャーには勝てないと思い,それでコーチをチャック・クックに変え,しかしそれが裏目に出た,という話を読んだことがあります)。



2015年4月26日現在 // Zurich Classic
  • ドライバー // TaylorMade R15 / ロフト 9.5度 / シャフト Mitsubishi Rayon Kuro Kage XTS 70X / 長さ 45.5インチ(ティップカット 0.5インチ)
  • 3W // TaylorMade AeroBurner TP / ロフト 14.5度 / シャフト Matrix Ozik 8M3 Black Tie / 長さ 43.5インチ
  • 5W // TaylorMade R15 / ロフト 19度 / シャフト Matrix Ozix 8M4 / 長さ 43インチ
  • アイアン // TaylorMade Tour Preferred MB(4番-PW) / シャフト KBS Tour C-Taper 130X (soft-stepped)
  • ウェッジ // TaylorMade Tour Preferred EF ATV (52, 56 degrees) TaylorMade Tour Preferred EF (60-10) / シャフト KBS Tour C-Taper 130X (soft-stepped)
  • パター // TaylorMade White Smoke DA-62 Milled Prototype
  • ボール // TaylorMade Tour Preferred X
ソース:
http://www.golfwrx.com/285411/justin-rose-witb-2015-2/

ドライバーのシャフトは,マキロイやジェイソン・デイも使っているクロカゲですね。3番ウッドがエアロバーナーで5番ウッドがR15というのが面白いところですが,3番は打ちやすさ重視,5番は操作性重視,といったところなのでしょうか。

関連リンク:
WITB // ジャスティン・ローズのクラブセッティング // 2014年2月13日現在 // ノーザントラストオープン


No comments:

Post a Comment