Header Ads

数字で見るマスターズ2015 // その記録の数々 // European Tour // PGA Tour



European Tour "The 2015 Masters in Numbers"
http://www.europeantour.com/europeantour/season=2015/tournamentid=2015026/news/newsid=253256.html

270 - ジョーダン・スピースの優勝スコア。タイガー・ウッズの1997年の記録に並んで1位タイ。

21.7 - ジョーダン・スピースの年齢(21歳と8ヵ月だから21+8/12で約21.7ってことですかね)。マスターズ優勝者としては,1997年のタイガー・ウッズに次ぐ,2番めの若さ。

28 - スピースが今週記録したバーディーの数。2001年のミケルソン(25)の記録を抜いて歴代1位。

69.1 - マスターズでの8ラウンドでのスピースの平均スコア。比較として,タイガー・ウッズはオーガスタで25ラウンド以上プレーしたプレーヤーの中では歴代最高(70.86)。

43 - アーメンコーナーでのスピースの総スコア。フィールドで最少。

106 - スピースの総パット数。ダスティン・ジョンソンとスティーブ・ストリッカーに次ぐ少なさ。

39 - 初日からトップを守っての(1位タイもなく)優勝は,1976年のレイモンド・フロイドが達成して以来39年ぶり。

2 - スピースの新しい世界ゴルフランキングは,マキロイに次いで2位。812日前は,スピースは811位だった。

200 - アメリカ人のヨーロピアンツアーでの勝利数。

274 - ジャスティン・ローズおよびフィル・ミケルソンのトータルスコア。過去78回の大会のうち70回で優勝できるスコアだった。

4 - フィル・ミケルソンはこれで4大大会のすべてで準優勝を記録した。

711 - 最終日,最初の2ホールでのロリー・マキロイのティーショットの飛距離の合計(354ヤードと358ヤード)。公式記録としては,今週のオーガスタでのロングドライブの1位と2位の数字。

15 - 最後45ホールでのマキロイのスコア(アンダーパー)。フィールドで1位,スピースより8打良い。

12 - マキロイはメジャー大会で12ラウンド連続アンダーパーのスコアを記録。その間,トータルでは45アンダーパー。

47 - マスターズ2015でのイーグルの数で,歴代1位。これまでの記録は,1991年の37個。ダスティン・ジョンソンは土曜日のラウンドで3つのイーグルを記録,これは大会初。

3 - 3人のプレーヤーが,4ラウンドで3パットをしなかった。ヘンリク・ステンソン,スティーブ・ストリッカー,ベ・サンムン。

2 - 日曜日のラウンドでのタイガー・ウッズのフェアウェイキープ数。今週のオーガスタでどのプレーヤーのどのラウンドよりも少ない。

59 - イアン・ポールターのパーオン数(82%)。今週トップで,2位には5つ差。

0 - 4ランドとも60台でラウンドしたプレーヤーは,ゼロ。79年のマスターズの歴史の中で,4ラウンドとも70を切ったプレーヤーは,ひとりもいない。

(おまけ)
そして,数字に残らない非公式の記録として,ラウンド後の記者会見で「今日のラウンドを振り返って」というお決まりの質問に対するジョーダン・スピースの回答がたぶん史上最高に長くて丁寧だったという話も。

http://www.golfdigest.com/blogs/the-loop/2015/04/another-unofficial-masters-record-jordan-spieth.html

(さらにおまけ)
PGAツアーのサイトでも記録を載せていた。

PGA Tour "Inside the dominance of Spieth at Augusta"
http://www.pgatour.com/monday-finish/2015/04/13/the-masters-tournament.html

上に載ってないものを挙げると,

  • スピースは最初の36ホール(130)および54ホール(200)での最少スコアを記録。
  • 日曜日15番でのバーディーでスピースは19アンダーに達した。
  • スピース,タイガー・ウッズ,ジーン・サラゼン,および Tom Creavy のみが,22歳までに3勝(すくなくとも1勝はメジャーで)をした。また,1940年以降では,ウッズとガルシアとスピースが22歳までに3勝をした。
  • スピースはこのマスターズまでは,54ホールを終えてリードしたときの成績は0勝4敗だった。
  • オーガスタでの最初の8ラウンドをすべてパー以上だったのはスピースが初めて。
  • スピースは28個のバーディーを記録,以前の記録はミケルソンの25(2001年),マスターズ優勝者としての以前の記録はタイガー・ウッズの24(2005年)
  • スピースが世界ゴルフランキング2位,そしてマキロイが1位であることで,初めて1位と2位が25歳以下のプレーヤーで占められることになった。
  • マキロイは最初の9ホールを40でまわったが,最後の45ホールで15アンダーを記録。最後の45アンダーでのスコアは,マキロイについで,ミケルソン(-12),ザック・ジョンソン(-12),ローズ(-10),松山(-10),メイハン(-10)。スピースは7アンダー。
  • マーク・ブローディーによると,スピースの Strokes Gained は以下の通り。ドライブ,アプローチ,ショート,パット,すべてのエリアでまんべんなくストロークをゲインしている。

No comments