3 Mar 2015

WITB // パドレイグ・ハリントンのクラブセッティング // 2015年3月2日現在 // Honda Classic

パドレイグ・ハリントンのクラブセッティングです。ミニドライバーをバッグに入れいてるのを初めて見た!!!


2015年3月2日現在 // Honda Classic
  • ドライバー // TaylorMade AeroBurner TP / ロフト 9.5度 / シャフト Mitsubishi Rayon Kuro Kage Silver 60TX
  • ミニドライバー // TaylorMade SLDR S Mini Driver / ロフト 12度 / シャフト True Temper Project X Black 6.5
  • 3W // TaylorMade SLDR / ロフト 14.5度 / シャフト True Temper Project X 7A3
  • ハイブリッド // Wilson D100 / ロフト 19度 / シャフト Accra Tour Z Hybrid M5
  • アイアン // FG Tour V4 Utility (4), Wilson FG Tour V2 (5-PW) / シャフト Accra Tour Z Hybrid M5 (4), KBS Tour-V 125X
  • ウェッジ // Wilson FG Tour (52-06), Ping Eye2 Gorge (58) / シャフトKBS Tour-V 120S
  • パター // Wilson Infinite South Side
  • ボール // Titleist Pro V1X

ソース
http://www.golfwrx.com/284979/padraig-harrington-witb-2015/

Golf Digest に記事があったんですが,
http://www.golfdigest.com/blogs/the-loop/2015/03/winners-bag-why-padraig-harrin.html

「ハリントンはドライバーを2本バッグに入れていたが,彼を優勝に導いたのはそれではなくてパターである」と。いわく,
過去2年間,ハリントンはパッティングに苦しんでおり, strokes gained/putting ではランキングTOP100位外。しかし The Honda Classic ではパッティングが好調で,strokes gained は 0.168 ,これはランク37位。プレーオフ進出を決めた16フィートのクラッチパットも決めた。

ハリントンが使ったパターは, Wilson Infinite South Side,センターシャフトのマレットで,グリップは104グラムのカウンターバランスタイプ。WilsonのパターがPGAツアーの大会を制したのは,1995年にジョン・デイリーが Wilson 8802 blade でセント・アンドリュースでの全英オープン以来。

No comments:

Post a Comment