Header Ads

本 // 尾林弘太郎『ロジカルゴルフ 実戦ノート』日本経済新聞出版社

ロジカルゴルフ 実戦ノート-考えるラウンドしていますか? (日経プレミア)
尾林 弘太郎
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 21,180

  • 上手くなっていく「上達ゴルファー」は上級者の考え方を持ちます。その思考技術の基本をまとめたものが1作目の『ロジカルゴルフ スコアアップの方程式』です。そして,コースでプレーするときに実際に重要な「1打のためにするべきこと」を具体的にまとめたのが,この『ロジカルゴルフ 実戦ノート』です。
  • 「ゴルフが上手くない人」は自分ができることを判断できない人です。
  • ゴルフが上手い人はたくさんのことを知っている人ではありません。自分が知っている情報を「その場面で使える人」です。
  • 「上達ゴルファー」のクラブの選択基準は「ライが優先で距離が後」になります。
  • 「停滞ゴルファー」の(アドレスの)方法はセンターを向いてから左を向きます。すると,スイングするときに強い違和感を覚え,ミスにつながることが多くなります。ゴルファーは右を向くとスイングしやすく,左を向くとスイングしにくい感覚を持ちます。
  • ゴルフの重要な特徴は60点以上のショットをつなげることにあります。逆にいえば100点は必要ありません。だからこそ「上級ゴルファー」は時間をかけずに打つことができます。
  • ゴルファーがコントロールできることは,「原因」であって「結果」ではありません。
  • ゴルフとは身体能力20%と思考能力80%の不思議なスポーツ
  • 私のレッスン経験から,日本のジュニアゴルファーのトップレベルは,意味を理解していないのに上手い選手が多いことが特徴です。社会人ゴルファーは「理解していなくて上手くない」が80%以上です。
  • 練習場で1球勝負に強くなるためには,クラブを替えた1球目を大切にしてください。

No comments