「Pro V1 よりもいい」という声もある Snell というボールについて // GOLF.com // MyGolfSpy



この GOLF.com の記事で最初に知ったんですが,Snell というゴルフボールが登場したらしいんです。

GOLF.com "New Snell Golf Balls From Designer Who Worked on Original Pro V1"
http://www.golf.com/equipment/snell-golf-balls-designer-who-worked-original-pro-v1
Dean Snell というのは,ゴルフボールの設計にたずさわること25年以上。タイトリストではオリジナルの Pro V1,Professional,そして Tour Prestige などに関わり,テーラメイド時代はゴルフボールR&D部門のVPとして,TP Red,TP Black,Penta,Tour Preferredそして Project (a) の設計を支えた。現在 Dean Snell は,アメリカにおいてゴルフボールのテクノロジーと設計に関して38の特許を保有している。

タイガー・ウッズ,セルジオ・ガルシア,フィル・ミケルソン,ジャスティン・ローズ,ジェイソン・デイ,ダスティン・ジョンソンなどのツアープレーヤーとの協働の結果,Snell は満を持して,ツアー向けモデルおよびアベレージプレーヤー向けのモデルのボールを生み出す新会社,Snell Golf Inc. を立ち上げた。Snell Golf のボールとその他のモデルとの違いは,その価格の安さにある。

Snell は,その新しいボールについて,以下のように語っている。

「ゲームは変化し,そして人びとは去っている。ゴルフというゲームがもっと親しみやすいものであるように,しかしパフォーマンスとテクノロジーを犠牲にすることなく,何かを起こさなければならない。私は,すべてのゴルファーにフィットしゲームを向上させる,最高の素材と最高のプロセスと最高の過程を,ゴルファーの財布に負担をかけることなく,持ち込みたい。1ダースのボースにわざわざ50ドルものお金を払って,ツアータイプのボールを使うことなどしないようなプレーヤーが,たくさんいる。そんな中,Snell Golf は,ツアー向けのパフォーマンスを,求めやすい値段で提供する。ツアーで証明されたテクノロジーと,ダイレクト販売を用いた戦略的ビジネスモデルとで,われわれはそれが実現できる」

Sふたつのモデルが Snell Golf のウェブサイトから直接購入が可能。マルチレイヤーの My Tour Ball ($31.99) と,2ピースの Get Sum ($20.99)。My Tour Ball は,キャストウレタンカバーや low compression high velocity コア,そしてマルチレイヤー設計など,幅広いゴルファーに飛距離とスピン性能,ショートゲームでのパフォーマンスを提供する,競合ツアーモデルと同様の設計。Get Sum モデルは,ソフトなフィーリングと低スピン,飛距離と直進性を求めるプレーヤーをターゲットにした,2ピースが特徴。ソフトなサーリンカバーが優れた耐久性を生むとともに,オーバーサイズソフトコアがスピードと飛距離を生み出す。

ということらしいのですが,実際にどうなの?ということで,この Snell を含めたマイナーブランドのボールを試打した結果が,MyGolfSpyに掲載されていました。


MyGolfSpy "Buyer's Guide – Direct To Consumer Golf Balls"
http://www.mygolfspy.com/direct-to-consumer-golf-ball-buyers-guide/

で,今の関心は Snell にあるんですが,数値的にもテスターの感触的にも,Snell がいちばんよかったんですって。「A better Pro V1(Pro V1 のもっといいやつ)」という評価の声もあったとか。下の表を見ても,確かにいい感じですよね。

ドライバーの結果

6番アイアンの結果

ウェッジの結果


ちなみに,このテストの結果,Snell につづいて評価が良かったのは,ジャック・ニクラウスのブランドだったようです。


(2015/9/22 追記)
最近,神戸のTeeoliveで,このSnellのボールが買えるようになったみたいなのですが,
http://www.teeolive.com/products/detail.php?product_id=5873

そこにある「試打結果」というのが,まんまMyGolfSpyの結果だという。

(2015/11/17 追記)
ANSERFREAKのブログ経由で,楽天市場でこのSnellボールを販売しているページを知りましたが(ここ),なんともまあ上の翻訳に似た紹介文ですね。『「Pro V1 よりもいい」という声もある』というフレーズなんて瓜ふたつで。

(2016/12/26 追記)
いまさらですが,アマゾンで買えるみたいですね,このスネルのボール。



No comments