8 Mar 2015

ルーク・ドナルドがアイアンショットとショートゲームを教える動画シリーズ Mizuno Masterclass まとめ

そもそもこのビデオシリーズがどういう経緯で作られたのかは分からないのですが,ルーク・ドナルドがいろんな状況でのアイアンショットとウェッジショットの打ち方・キモ・考え方を教えてくれます。(つまりは,ミズノのクラブを使って,ってことですね)

15本まとめて見るにはこちらが便利かと。
https://www.youtube.com/playlist?list=PL2845430916F319FD

面白かったのは,ショットの打ち方だけでなく,練習への取り組み方,例えば「練習場ではあえて中途半端な距離,uncomfortableな状況に取り組む」とか,「寄せのショットも同じ場所から何度もやらない」とか,そういう理屈屋ルークらしい考え方を知ることができたのも面白かったです。

個人的にいちばん面白かったのは,目玉のバンカーショットで高さを出す方法,でしょうか。今度ためしてみたい……。

以下は,このサイトでの記事のリストです。

ルーク・ドナルド Mizuno Masterclass

(1) スピン量を抑えて打つ112ydのPWショット
(2) グリーン手前のピンに対して上げて止めるピッチショット
(3) ラフからバンカー越え,高さで止めるピッチショット
(4) いいライでのバンカーショット
(5) グリップの基本
(6) ダウンヒルでのピッチショット
(7) 長い距離のバンカーショット
(8) さまざまなライからの,長い距離のバンカーショット
(9) グリーン左のピンを狙うドローボールのアイアンショット
(10) グリーン手前から奥のピンに向かって打つランニング・ピッチ
(11) グリーンとカラーとの境目に止まったボールをリーディングエッジで打つ方法
(12) 向かい風の中での168ヤードのパンチショット
(13) グリーン右サイド,175ヤードのピンに向かうフェードボール
(14) 目玉になったバンカーから少しでも高い球を打つ方法
(15) 距離に応じてグリップを変えるチップ&ラン


No comments:

Post a Comment