Header Ads

動画 // ルーク・ドナルド Mizuno Masterclass // (7) 長い距離のバンカーショット


  • 長い距離のバンカーショット。僕も含めて,多くの人にとってトリッキーなショットだ。
  • できるだけカップに寄せるためには,できるだけランをつかう。
  • ロフトのあるクラブでクリーンに打って寄せてスピンで止めるということもしなくはないけれど,グリーンが自分から見て下り傾斜になっている場合には,砂を多めにとってスピンを少なくして転がしをつかう。
  • 普通なら,ボールを左足寄りに置いてシャフトを寝かせるイメージで60度のウエッジでバウンスを使って打つけれど,こういう状況では54度のウエッジ(時にはもっとランが欲しいときにはPW)でボールは体の真ん中寄りに置いて,転がしをつかう。
  • フェースはスクエアで,ディボットをとるように。


ルーク・ドナルド Mizuno Masterclass

(1) スピン量を抑えて打つ112ydのPWショット
(2) グリーン手前のピンに対して上げて止めるピッチショット
(3) ラフからバンカー越え,高さで止めるピッチショット
(4) いいライでのバンカーショット
(5) グリップの基本
(6) ダウンヒルでのピッチショット
(7) 長い距離のバンカーショット
(8) さまざまなライからの,長い距離のバンカーショット
(9) グリーン左のピンを狙うドローボールのアイアンショット
(10) グリーン手前から奥のピンに向かって打つランニング・ピッチ
(11) グリーンとカラーとの境目に止まったボールをリーディングエッジで打つ方法
(12) 向かい風の中での168ヤードのパンチショット
(13) グリーン右サイド,175ヤードのピンに向かうフェードボール
(14) 目玉になったバンカーから少しでも高い球を打つ方法
(15) 距離に応じてグリップを変えるチップ&ラン


No comments