7 Mar 2015

動画 // ルーク・ドナルド Mizuno Masterclass // (9) グリーン左のピンを狙うドローボールのアイアンショット


  • ボールはフェアウェイの左,ピンはグリーンの左に切られていて,風は左から右に吹いている状況。
  • タフな状況。ボールを風に向かって,右から左に打っていかなければいけない。
  • ベストな方法,いちばんシンプルな方法は,セットアップ(でボールを曲げる方法)。
  • 168ヤードで,僕は8番アイアンを選ぶ。普段は8番で162ヤードを打つけれど,ドローを打つからそれよりはもう少し距離が出る。
  • クラブフェイスはボールを最後に運びたい方向に向けて,体はそれよりも右に向ける。ボールの位置は少しだけ後ろ。そして,体のラインに沿ってスイングするだけ。
  • 安全なラインに打ち出して,風に向かってボールをピンに寄せていく。
  • ただストレートボールを打つだけじゃなく,ボールをコントロールすることを覚えると,ゴルフは簡単になる。


ルーク・ドナルド Mizuno Masterclass

(1) スピン量を抑えて打つ112ydのPWショット
(2) グリーン手前のピンに対して上げて止めるピッチショット
(3) ラフからバンカー越え,高さで止めるピッチショット
(4) いいライでのバンカーショット
(5) グリップの基本
(6) ダウンヒルでのピッチショット
(7) 長い距離のバンカーショット
(8) さまざまなライからの,長い距離のバンカーショット
(9) グリーン左のピンを狙うドローボールのアイアンショット
(10) グリーン手前から奥のピンに向かって打つランニング・ピッチ
(11) グリーンとカラーとの境目に止まったボールをリーディングエッジで打つ方法
(12) 向かい風の中での168ヤードのパンチショット
(13) グリーン右サイド,175ヤードのピンに向かうフェードボール
(14) 目玉になったバンカーから少しでも高い球を打つ方法
(15) 距離に応じてグリップを変えるチップ&ラン


No comments:

Post a Comment