8 Mar 2015

動画 // ルーク・ドナルド Mizuno Masterclass // (14) 目玉になったバンカーから少しでも高い球を打つ方法

  • バンカーで目玉になっている状態。
  • 普通であれば,リーディングエッジを使って打つところだが,それだと球は低く出てランが出る。もう少し違うやり方で,もう少し高さを出して,寄せワンの可能性を高めたい。
  • 僕のやり方は,まず手をものすごく低くする。ヒールが下がってトゥが上がるように。
  • ヒンジをいっぱい使ってクラブを打ち下ろす。寄りの部分で打つイメージ。


ルーク・ドナルド Mizuno Masterclass

(1) スピン量を抑えて打つ112ydのPWショット
(2) グリーン手前のピンに対して上げて止めるピッチショット
(3) ラフからバンカー越え,高さで止めるピッチショット
(4) いいライでのバンカーショット
(5) グリップの基本
(6) ダウンヒルでのピッチショット
(7) 長い距離のバンカーショット
(8) さまざまなライからの,長い距離のバンカーショット
(9) グリーン左のピンを狙うドローボールのアイアンショット
(10) グリーン手前から奥のピンに向かって打つランニング・ピッチ
(11) グリーンとカラーとの境目に止まったボールをリーディングエッジで打つ方法
(12) 向かい風の中での168ヤードのパンチショット
(13) グリーン右サイド,175ヤードのピンに向かうフェードボール
(14) 目玉になったバンカーから少しでも高い球を打つ方法
(15) 距離に応じてグリップを変えるチップ&ラン


No comments:

Post a Comment