8 Mar 2015

イギリスのゴルフ人口は減少傾向に歯止めがかかる // GOLF Monthly


GOLF Monthly "UK golf participation figures stabilise"
http://www.golf-monthly.co.uk/news/notice-board/uk-golf-participation-figures-stabilise-67474
  • スポーツ調査会社の Sports Marketing Surveys Inc. (SMS Inc.) の発表では,イギリスのゴルフ人口は減少傾向に歯止めがかかった。
  • 2014年のゴルフ人口は330万(イギリスの成人人口の6.4%)をわずかに上回った。2013年に比べ,ラウンド数は3.5%の増加。
  • SMS Inc. の話では,この理由として,2014年の夏が暖かくて雨が少なかったこと,そしてイギリスでのメジャーなスポーツ大会がなかったことがあげられる。
  • ゴルフ人口は過去10年間では最低レベルにあるものの,女性のゴルフ人口が増加基調にあることと,熱心なゴルファー(平均で最低週に1回のラウンドをする人と定義)が増えいていることが示された。
  • 2013年の統計では,年に12回以下のラウンドをする「低頻度」のゴルファーが懸念となっていた。
  • SMS Inc. の Senior Manager of Sports Accounts である Richard Payne によると,「2014年の結果はゴルフ業界を前向きにさせるものだったが,Fun, Flexible, Family という3つの「F」が,今後のゴルフ活性化の鍵となる。

No comments:

Post a Comment