二クラウスが教える,ドッグレッグの攻め方 // コース設計の基礎の基礎 // Golf Digest

Golf Digest Getting Around a Dogleg Pick your spots on this popular hole design

http://www.golfdigest.com/golf-instruction/2014-06/jack-nicklaus-getting-around-a-dogleg

以下のレイアウト図は,デザイン101(デザインの基礎の基礎)とでも呼びたいものだ。左ドッグレッグのパー4で,左サイド(コーナーの内側)にトラブルが待ち構える。そのトラブルとは,ウォーターやバンカーなどのハザードであったり,あるいは木などであったりする。グリーンは,右側がバンカーやウォーターでガードされている。ということで,設計者としては,ティーショットでプレーヤーにコーナーの内側を攻めさせたい。コースデザイナーとしての私は,ゴルファーたちに自分の強みを活かさせたい。プレーヤーとしては,この原則を理解し,自分にどんな手が使えるかを見極めないといけない。


図中に書かれているコメントは,「適切なティーを選べ」「ティーショットでチャンレンジして成功すると,2打目はご褒美」「ティーショットで安全にいくとタフなアプローチが残る。ティーショットに自信があるか,アプローチショットに自信があるか,それで攻め方を判断しろ」「グリーン右のバンカーの右につけるのはバカ。ここからは寄せワンは難しい」「長いアプローチショットが残ったら,グリーン手前をセイフティに狙うのもあり。ここからなら寄せワンが狙え,悪くてもボギーであがれる」ということですね。

本当に「基礎の基礎」という感じですが。

No comments