18 Feb 2015

WITB // ポール・ゴイドスのクラブセッティング // 2015年2月8日現在 // Allianz Championship

USシニアツアーのアリアンツ選手権で優勝したのは,アメリカのポール・ゴイドスでした。PGAツアーでは2勝,シニアツアーではこれが2勝目。ライダーカップにプレーヤーとして出場した経験はありませんが,2010年には副キャプテンとしてウェールズのケルティックマナーに登場しました。



2015年2月8日現在 // Allianz Championship
  • ドライバー // Taylormade SLDR / ロフト 9.5度 / シャフト Aldila Red Prototype
  • 3W // Callaway X Hot / ロフト 15度 / シャフト Mitsubishi Rayon Diamana D+ 72X
  • 4W // Ping G25 / ロフト 16.5度 / シャフト Mitsubishi Rayon Diamana D+ 80X
  • ハイブリッド // TaylorMade Rescue TP / ロフト 21度 / シャフト Fujikura 380 HB X-Flex
  • アイアン // TaylorMade Tour Preferred MB (4-PW) / シャフト True Temper XP 95 S300
  • ウェッジ // TaylorMade TP xFT ZPT (54 and 58 degrees) / シャフト True Temper XP 95 S400
  • パター // TaylorMade Ghost Spider
  • ボール // Titleist Pro V1
ソース
http://www.golfwrx.com/280051/paul-goydos-witb-2015/


トゥルーテンパーのサイトでは,ゴイドスの名前こそ出さないものの,「アリアンツ選手権を制したアイアンシャフト」ということで,XP95がフィーチャーされていました。


No comments:

Post a Comment