Header Ads

WITB // ブルックス・ケプカのクラブセッティング // 2015年2月1日現在 // Waste Management Phoenix Open

松山英樹が2位に終わった Waste Management Phoenix Open を制したのは,ブルックス・ケプカでした。

松山は後半になってアイアンのタテ距離が合わなくなり,14番で手痛い3パットのボギー。一方のケプカは15番パー5でイーグルを奪い,17番のショートパー4でグリーンをオーバーしあわや池に落ちるかと思ったらぎりぎりにボールが止まってパーセーブ。といったわずかな差が勝敗を分けました。



2015年2月1日現在 // Waste Management Phoenix Open
  • ドライバー // Titleist 915D2 / ロフト 8.5度 / シャフト Mitsubishi Rayon Diamana W-Series 70X
  • 3W // Titleist 915F / ロフト 15度 / シャフト Mitsubishi Rayon Diamana D+ 82X
  • ハイブリッド // Titleist 915Hd / ロフト 20.5度 / シャフト Mitsubishi Rayon Diamana D+ 92X
  • アイアン // Titleist 714 CB (4-PW) / シャフト True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100
  • ウェッジ // Titleist Vokey Design SM5 (52度,56度), Titleist Vokey SM4 TVD 60M / シャフト True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400
  • パター // Scotty Cameron Newport 2 Prototype
  • ボール // Titleist Pro V1X
ソース:
http://www.golfwrx.com/143153/brooks-koepka-witb/

No comments