9 Feb 2015

WITB // ジェイソン・デイのクラブセッティング // 2015年2月8日現在 // Farmers Insurance Open

タイガー・ウッズもフィル・ミケルソンも松山英樹もダスティン・ジョンソンもジョーダン・スピースも週末に残らなかった中で,そして4人のプレーオフになった中で,最終的に Farmers Insurance Open を制したのは,ジェイソン・デイ。ツアーでは去年のWGCアクセンチュア・マッチプレー選手権以来の優勝でしょうか。



2015年2月8日現在 // Farmers Insurance Open
  • ドライバー // TaylorMade R15 460 / ロフト 10.5度 / シャフト Mitsubishi Rayon KuroKage Silver TiNi 70X
  • 4W // TaylorMade AeroBurner 3HL / ロフト 16.5度 / シャフト Matrix TP7HD (X-Flex)
  • アイアン // TaylorMade Tour Preferred MC 2001 (2), TaylorMade Tour Preferred MC 2014 (3-PW) / シャフト True Temper Rifle 7.0
  • ウェッジ // TaylorMade Tour Preferred ATV Grind (54, 60) / シャフト True Temper Rifle 7.0
  • パター // TaylorMade Ghost Spider Itsy Bitsy Prototype
  • ボール // TaylorMade Tour Preferred X
2014年12月のセッティングと違うのは,
  • 4WがRBZからエアロバーナーに変わった
ぐらいですね。

ソース
http://www.golfwrx.com/264395/jason-day-witb-2015/

過去のWITB:
WITB // ジェイソン・デイのクラブセッティング // 2014年12月11日現在 // Franklin Templeton Shootout
WITB // ジェイソン・デイのクラブセッティング // 2014年2月23日現在 // WGCアクセンチュアマッチプレー選手権

ちなみに,ドライバーのウェイトはこんな感じ。左右に広げて,安定感重視なんですね。



ところで。

Farmers Insurance Open 最終日のラウンドを見て面白かったのが,最終組が18番をプレーしている時点で,クラブハウスリーダーがジェイソン・デイとスコット・ストーリングスのふたり(−9)。最終組でプレーしていたJ.B.ホームズは17番を終わって−9,18番パー5のティーショットもフェアウェイをとらえ,グリーンまで残り235ヤード。

Sky Sports のテロップにも「過去16回の優勝者のうち11人が,最終日18番でバーディー以上をとっている」などと出ていて,J.B.もバーディーが取れれば優勝が決まったのですが,ここでJ.B.はグリーンを狙わずにレイアップ。というのも Torrey Pines 南コースの18番はグリーン左手前にウォーターハザードがあるからで,J.B.としてはローリスクなレイアップからの3打目勝負でバーディー狙いのはずが,3打目はピン左奥19フィートのところについて,このホールはパー。

同じく最終組のハリス・イングリッシュは18番の2打目をグリーン左のバンカーに入れるものの,そこから寄せワンのバーディーでスコアを−9にし,プレーオフに加わるものの,プレーオフ1ホール目ではティーショットもレイアップのショットもミスをして,万事休すといったところでした。J.B.はあの18番の2打目の選択をどう振り返るのだろうか。

プレーオフ1ホール目は結局ジェイソン・デイとJ.B.ホームズだけがバーディー。2ホール目はパー3で,先に打ったJ.B.がアドレナリン出たのかグリーンオーバー,寄らず入らずでボギー。一方のジェイソン・デイはピン奥ながらグリーンにしっかり乗せて,2パットのパー。約1年ぶりの優勝を見守るジェイソンの奥さんの映像がいきなり映しだされて,その美しさに驚いてしまいました。

No comments:

Post a Comment