10 Feb 2015

WITB // ハリス・イングリッシュのクラブセッティング // 2015年2月8日現在 // Farmers Insurance Open

ハリス・イングリッシュは Farmers Insurance Open は結果的に2位タイで終わりましたが,初日68,2日目66と,そこまではトーナメントの主役でした。1989年生まれでジョージア州出身,ジョージア大学を出て,プロ転向は2011年,PGAツアーでは2013年に2勝しております。


2015年2月8日現在 // Farmers Insurance Open
  • ドライバー // Callaway Big Bertha Alpha 815 Double Black Diamond / ロフト 8.5度 / シャフト Grafalloy Tour X / 長さ 44.875インチ / Gravity Core Up
  • 3W // PING G5 / ロフト 15度 / シャフト Aldila RIP 80X
  • 5W // PING G20 / ロフト 18度 / シャフト UST Mamiya ProForce VTS 8X Black
  • アイアン // Callaway MB 1 (3-9) / シャフト True Temper Dynamic Gold X100
  • ウェッジ // Callaway Mack Daddy 2 (47-11S, 52-12S, 58-10U) / シャフト True Temper Dynamic Gold S400
  • パター // Odyssey White Hot Pro 2-Ball
  • ボール // Titleist Pro V1x (2013)

ハリス・イングリッシュも,最近流行りの「アイアンがDG X100でウェッジがS400」というタイプ。その前に,3Wの「PING G5」というのが目にとまります(イギリスのゴルフ場だとこれぐらい古いのを普通に使っている人はいっぱいいますが)。

Farmers Insurance Open のプレーオフではプレッシャーにやられたのか1打目2打目ともミスをして優勝はなりませんでしたが,72ホール目のティーショットが右ラフにいったにもかかわらず,そこから2オン狙いで攻めて,グリーン左バンカーから寄せワンでバーディーとってプレーオフに入り込んだのは見事でした。見た目がこんな感じなので,どうしても応援したくなるというか,切ない表情をしているとつい他人事とは思えなくなります。



ソース:
http://www.golfwrx.com/279489/harris-english-witb-2015/



No comments:

Post a Comment