Header Ads

イギリスゴルフ #29 // Trent Park Golf Course // 2週続けてトレントパーク

2015年5回目のラウンドは,2月1日,ロンドン北部の Trent Park Golf Course にて。ここでやるのは2週連続。そもそも最寄り駅から歩いて5分という便利な立地に,11時以降のティーオフならグリーンフィーが20ポンドという安さも加わって,気軽にラウンドするなら Trent Park という感じになってきました。

さすがにこれだけやっていると,各ホールもだいたい覚えるばかりか,ルーティングも覚えてきます。家に帰ってきてからためしにホールマップを書いてみたら,当たらずとも遠からずといった感じでした。

Trent Park のホールマップ


このコースは出だしがけっこうきつくて,1番パー5は距離は短いものの,左ドッグレッグで曲がったあとは下り傾斜,しかもグリーン手前にクリークがあって,朝イチには味わいたくないプレッシャーがかかります。2番パー4はストレートだけれど,ティーショットがクリーク越えでしかも木の間を抜いていかなければいけないという,ドライバーが下手な人間にはこれまたプレッシャーのかかるホール。




ここさえ乗り越えれば,3番パー3で一息つけます。

ところで,この日もバッグを担いでのラウンドで,セッティングはこんな感じでした:
  • ドライバー
  • ハイブリッド(24度)
  • アイアン(5番,7番,9番,PW)
  • ウェッジ(52度,58度)
  • パター
8番アイアンを抜いてみて,52度入れつつ,SWは58度に。その58度でのアプローチがうまくいって,寄せワンが6回。グリーンがベチャベチャでボールが止まりやすいから,キャリーだけでホールを狙うイメージでだいたいうまくいきます。

最近もの思うところがあって,ティーショットではミニドライバーではなくドライバーを使うようにしているのですが,この日は3回ほど納得できるショットが打てました。まぁものすごくナイスショットなわけではないけれど,まあこれぐらい行ってくれればよしとしよう,っていう。まずはこんなティーショットの回数を増やしていきたいです。


Sun 1 Feb 2015

No comments