25 Jan 2015

イギリスゴルフ #28 // Trent Park Golf Course // 久しぶりにひとり,バッグをかついでラウンド

2015年4回目のラウンドは,1月24日,ロンドン北部の Trent Park Public Golf Course にて。今回はひとりでのラウンドとなったので,久しぶりにトローリーを使わずにバッグを担いでプレーしてみました。

ロンドンに来たころは,18ホール歩くだけでも大変だなと思っていたのですが,最近はそれも普通になり,バッグを担ぐのも最初にやったときは翌日に全身筋肉痛になったのですが,今回やってみたらそんなでもなかったです。

とはいえ,いくら軽量のスタンドバッグを使っているとはいえ,14本全部入れるわけもなく,担ぎのときは9本にしています。今回はこんな感じ:
  • ドライバー
  • ハイブリッド(24度)
  • アイアン(5番,7番,8番,9番,PW)
  • ウェッジ(56度)
  • パター
面白いもので,こんなんでもなんとかなります。グリーンを狙うショットはアバウト,こぼれてもそこから寄せワンを狙う,というのがだいたいのケースですので。

8番アイアンを入れるか52度を入れるかは迷うのですが,52度のウェッジって意外に打つケースが少なくて,実際にゴルフを初めてから唯一ずっと変えずに使っているクラブが52度のウェッジ(VokeyのSM4)なのに,いちばん傷がついていなくキレイなままだという状態です。

といいながら,こういうときに限って52度で打ちたい場面が何度かあったり,56度のショットでミスをしたりして,なかなか難しいものですね。


Sat 24 Jan 2015

No comments:

Post a Comment