Header Ads

スイングにおけるローテーションとは,量ではなく質の問題だ // GolfWRX


GolfWRX "Rotation in the golf swing is about quality, not quantity"

http://www.golfwrx.com/281987/rotation-in-the-golf-swing-is-about-quality-not-quanity/

  • 「ローテーション」は,ゴルフスイングを語る上でのバズワードのようになっているが,それは多くの場合,「どれぐらい」や「どの程度」など,「量」の問題になっている。
  • しかし,ローテーションは「質」の問題として捉えられるべきだ。なぜなら,「多いほどよい」という量の考え方は,ほとんどのゴルファーに役には立たないからだ。
  • 多くのゴルファーは,ローテーションをしようとして,背骨がリバースアングルになるか,下半身が緩んでしまっている。
  • 質の高いローテーションの鍵をにぎる3つのエリアは,ヒップとショルダーと胸椎。




No comments