Header Ads

リンクスゴルフとは何か? // GOLF Magazine

イギリスのゴルフ雑誌「GOLF Magazine」が,その名もずばり「リンクスゴルフとは何か?」と題するエッセイを載せています。

筆者の Fergus Bisset は「スコットランド東岸のアバディーン在住のゴルフ中毒」らしく,そういう人にしてみたら,ゴルフとはリンクスゴルフ以外の何物でもないのだろうなぁとは思います。

GOLF Magazine "What is links golf?"

http://www.golf-monthly.co.uk/features/the-game/what-is-links-golf-66622

Royal Birkdale


筆者によると,「リンクスゴルフとはゴルフのもっとも純粋な形態であり,リンクスはときに厳しく予想不可能で,しかしときに驚くほどの寛容さを見せる場所」ということです。

「リンクス」という言葉自体は,ゴルフコースだけを示すのではなく,ブリテン島の海岸にある,海と耕作地に挟まれた,細長い一帯を指すものです。そこはウサギ狩りぐらいの用途にしか用いられなかったがゆえに,人々がスティックでボールのようなものを打って遊ぶ,ゴルフ発祥の場所となりえました。そうした土地はしばしばうねりがあり(undulating),砂地(sandy)であります。また,リンクスの土地は固く,自生のベントとフェスキューに覆われていました。

その草を刈ると,そこには容易にメンテナンスができる,ゴルフにとって理想的な場所が生まれました。リンクスの土地はローリングしており,それはつまり,人工的に手を加えることがなくとも,信じられないほど自然な曲線(contour)が存在するということなのです。

伝統的なリンクスコースは,自然の土地の上にシンプルに造られたものでした。ホールは,現代の内地のコースのようには造られてはいません。ティーイングエリアが選択され,それからグリーンに適したスポットが選ばれました。それらと,それらを結ぶ道(あるいはフェアウェイ)が,ゴースや他の密生する草を刈るかたちで作られ,(羊やのちに芝刈り機によって)草が短く保たれました。時とともに,バンカーが鍵となるポイントに掘られます。リンクスは,土地の上に強引に築かれるものではなく,その上に優しく横たわります。

リンクスでほぼ欠かさず存在するものは風であり,それがゴルファーにとっての主要なチャレンジのひとつになります。追い風のときには固いフェアウェイの上をボールがとことん転がっていき,向かい風や横風のときは,スコアカード上のショートホールが魔物に変身します。

ほとんどすべての本物のリンクスコースは,イギリスかアイルランドに存在しますが,リンクスの特徴を持つコースは,世界中,特に大陸ヨーロッパの北海沿いに存在します。

毎年7月,全英オープンはイギリス最上のリンクスコースで開催されます。Golf Monthly の top-100 ranking では,リンクスコースが支配的であり,最新の UK & アイルランドの top-100 course では,半数以上がリンクスコースです。


Royal Dornoch


リンクスゴルフでのプレーで鍵になるのは,「受け入れること」です。ラフを受け入れることを学ばなければなりません。ナイスショットのはずであったものが,気まぐれなフェアウェイや風によって望ましくない結果に終わることを受け入れなければなりません。同じように,敵のミスショットがラッキーなバウンドでとことん飛距離を稼ぐこともあります。しかしそれだって,次は逆の立場になりえるのです。

多くのゴルファーは,リンクスの魅力を理解するには1回のラウンドでは足りなく,何度か訪れて初めてその味わいに気付きます。リンクスのレジェンドであるトム・ワトソンも,最初にリンクスを訪れたときはそれが分からなかったと認めています。しかし彼は最終的に全英オープンを5度制し,リンクスゴルフへの情熱に目覚めます。そしてそれは,大西洋の向こう側のプレーヤーであるトム・ワトソンに,多くのイギリスのファンをもたらしました。


The Old Course, St. Andrews


リンクスでゴルファーが直面する困難は,多くの内陸のコースでのものとは非常に異なります。それはひとえに,風によるものです。ティーショットから,プレーヤーは低い球で風の下を通すショットが必要になります。弾道が高くなるほど風の影響を受けるので,高い球はリンクスでのゴルフには適していません。低スピンの低い球でフェアウェイを駆け抜けるショットが,リンクスでは理想的です。フェアウェイからは,地面を軽く削るアイアンショット。リンクスの名手のプレーを見ると分かるように,彼らはディボットをあまりとらず,ボールをクリーンに打ち,低スピンで前に運びます。グリーン周りでは,これまた低いショットが望ましいです。チップアンドランが,リンクスのショートゲームの基本。ボールを地面近くにキープし,自然の地面のうねりにまかせます。球を上げてバウンスさせると,どこに行くか予想がつきません。受け傾斜に跳ねるとボールの勢いは止まり,横の傾斜に跳ねるとあらぬ方向に向かいます。


全体的に,リンクスゴルフは我慢と戦略のゲームになります。攻撃と防御の局面を見極めること。ボールをコントロールしつづけ,空高く舞い上がらせないこと。スロープを知り,それが自分のショットに与える影響を考慮すること,そしてポットバンカーを徹底的に避け,容赦のないゴースを避けること。いずれにしろ,そのあるべき姿のゴルフを純粋に楽しむことが大事です。

No comments