5 Feb 2015

ALDILA RELEASES ROGUE - #1 DRIVER SHAFT MODEL ON TOUR // いまもっとも注目すべきアルディラのシャフト ROGUE

プロのクラブセッティングを追っていて,気になっていたのが ALDILA ROGUE です。タイトリストの915では,メーカーが提供するカスタムオプションの中に ALDILA ROGUE が含まれていますが,バッグの中にROGUEを入れいてるプレーヤーをざっと挙げると
といったところで,このシャフトへの興味を抱くには十分な顔ぶれと思います。

その ALDILA ROGUE が,コンシューマーマーケット向けにも発売されたというリリースが3か月ほど前の2014年11月3日に出ていまして,たぶん日本のアルディラ(というかプロアバンセ)ではこのニュースも扱わないだろうから,以下に勝手に翻訳する次第です。




ALDILA RELEASES ROGUE - #1 DRIVER SHAFT MODEL ON TOUR
http://www.aldila.com/Golf-Equipment-Blog/bid/72991/Aldila-Releases-Rogue-1-Driver-Shaft-Model-On-Tour

The most popular driver shaft on the PGA Tour is now available to consumers. After dominating on Tour in the latter half of 2014, Aldila is now shipping its highly-anticipated Rogue Silver and Rogue Black shafts through leading clubmakers, fitters and distributors worldwide.

PGAツアー使用率ナンバーワンのドライバーシャフトが,コンシューマー向けに発売されます。2014年後半にツアーを席巻した Rogue Silver と Rogue Black シャフトを, 大手クラブメーカーやフィッター,販売店を通じて,ALDILAは提供し始めました。

Aldila's Rogue has been the #1 driver shaft model on the PGA Tour at 34 consecutive events, dating back to the 2014 season, according to the Darrell Survey. It has already been used in the driver of the winners of 10 total tour events. The Rogue dominated the end of the 2014 PGA Tour season winning 6 of the last 12 events, including 3 out of 4 FedEx Cup playoff events.

Darrell Survey によると, ALDILAのROGUEは,2014年シーズンにPGAツアーの34大会連続でナンバーワンのドライバーシャフトでした。すでに10大会で,優勝者のドライバーシャフトとなっています。ROGUEはPGAの2014シーズン終了時にはツアーを席巻し,最後の12大会中6大会で勝利を収めています。そこには,FedExカップ4大会中3大会での優勝も含まれます。

The Rogue Silver has a stiff tip section for a mid to low launch with low spin, while the Rogue Black has a medium-stiff tip section and slightly higher torque for a mid-high launch with moderate spin.

ROGUE SILVER はTipが硬めで低スピン・低中弾道を生み,ROGUE BLACK はTipの硬さは中程度,わずかに高いトルクで中程度のスピン・中高弾道を生みます。

"The Rogue offers unmatched performance and consistency through the use of advanced, rare, and extremely expensive aerospace materials," said John Oldenburg, Aldila's Vice President of Engineering and Product Development. "No other golf shaft on the market today uses the advanced, extremely high modulus, 'Graphitic Carbon' fibers that provide performance characteristics never before available in a golf shaft. By combining graphitic carbon with Aldila's NexGen Micro Laminate Technology, and a constant taper profile, the Rogue provides exceptional feel, power, and consistency. The unique counterbalanced mass distribution also creates a shaft that matches perfectly with today's modern, high-tech, heavier driver heads."

「最先端で希少で超高価な航空機の素材を用いることで,ROGUEは比類なきパフォーマンスと一貫性を提供します」と語るのは,ALDILAの Vice President of Engineering and Product Development である John Oldenburg。「これほど最先端で非常にハイモジュールの素材を用いているシャフトは,現在のマーケットには存在しません。グラファイトカーボンと,ALDILAのNexGen Micro Laminate Technology および constant taper profile を組み合わせることで,ROGUE の並外れたフィーリング・パワー・一貫性が実現します。ユニークなカウンターバランス重量配分により,こんにちのモダンでハイテクで重量のあるドライバーのヘッドにもマッチするシャフトとなっています」

According to Oldenburg, all of the available tour proven Rogue models employ 'Graphitic Carbon' with a modulus ranging from 95 MSI (million pounds per square inch) in the Rogue Black, to 110 MSI in the Rogue Silver, and 125 MSI in the "Limited Edition - Made in U.S.A." Rogue. The modulus of the graphite material used in typical graphite shafts ranges from 33 MSI to 55 MSI. By incorporating this new material, Aldila (aldila.com) is able to make the shaft stiffer and lower torque without adding weight. At the same time, the placement of the material in top third of the shaft (grip end) allows the shaft manufacturer to slightly counterbalance the shaft to work well with today's heavier driver heads and the longer length of modern drivers.

Oldenburgによると,すべてのROGUEモデルは,ROGUE BLACK の95MSI(million pounds per square inch)からROGUE SILVERの110MSI,そして Limited Edition の125MSI のモジュールの 'Graphitic Carbon' を採用しています。 通常のグラファイトシャフトで用いられるグラファイト素材のモジュールは,33MSIから55MSIのあいだです。この新しい素材を取り入れることで,重量を増やすことなくより硬くより低トルクのシャフトを作ることに,ALDILAは成功しました。同時に,その素材をシャフトの上3分の1(グリップ側)に配することで,こんにちの重量のあるドライバーのヘッドと長尺ドライバーにも対応する,わずかにカウンターバランスなシャフトを生み出しています。

The stiff tip Rogue Silver will be available in 60 and 70 gram versions in R, S, and X flexes. The mid-stiff tip Rogue Black will be available in 60, 70, 80 versions as well as an 85 gram hybrid shaft in R, S, and X flexes.

Stiff Tip の ROGUE SILVER は,60・70グラムがR・S・Xのフレックスで入手可能。Mid-stiff Tip の ROGUE BLACK は60・70・80グラムおよび85グラムのハイブリッド用がR・S・Xのフレックスで入手可能。

Rogue shafts are available now through select distributors and clubmakers with a suggested retail price of $449.

ROGUEシャフトは,一部の販売店とクラブメーカーで入手可能。希望小売価格は449ドル。

オフィシャルサイトによると,ROGUEにはBLACKとSILVERの2種類があって,SILVERが元中調子,BLACKが中調子だから,それぞれGREENBLUEに対応しそうな気もするけれど,トルクはそれらよりもROGUEの方が小さい。

ALDILA TOUR ROGUE

ALDILA TOUR GREEN

ALDILA TOUR BLUE


下図は,ALDILA製品のマッピングをデジタルカタログからキャプチャしたもので,横軸がスピン量,縦軸が弾道の高さ。BLUEとROGUE BLACK,GREENとROGUE SILVERがそれぞれ近いいちにありながら,ROGUEの方がスピン量が抑えられているのが見て取れます。さらにTOURシリーズにREDが加わったようで。


No comments:

Post a Comment