19 Feb 2015

ライダーカップ2016,ヨーロッパチームのキャプテンはダレン・クラークに決定

ということで,あちこちのメディアで一斉に取り上げられていますが,

European Tour "Daren Clarke Named 2016 European Ryder Cup Captain"

http://www.europeantour.com/rydercup/news/newsid=249397.html

Golf Channle "Clarke named 2016 European Ryder Cup captain"

http://www.golfchannel.com/news/golf-central-blog/clarke-named-2016-european-ryder-cup-captain/

GOLF Monthly "Darren Clarke: European Ryder Cup captain"

http://www.golf-monthly.co.uk/news/tour-news/darren-clarke-named-2016-european-ryder-cup-captain-66405

GOLFWEEK "Darren Clarke to lead Europeans at '16 Ryder Cup"

http://golfweek.com/news/2015/feb/18/ryder-cup-european-captain-darren-clarke-selected/

目を引いたのは,GOLF Monthly よる,「ダレン・クラークがヨーロッパチームにとって適切な7つの理由」と訳せる記事でした。


GOLF Monthly "7 Reasons Darren Clarke is right for Europe"

http://www.golf-monthly.co.uk/features/blogs/office/7-reasons-darren-clarke-is-right-for-europe-66479

その理由として,
  1. プレーヤーを知っていること。2014年のトム・ワトソンのようにマネジメントとプレーヤーとの距離が遠いということはなく,各プレーヤーの長所も短所も理解していること。
  2. ライダーカップの経験。プレーヤーとしては5回の出場のほかに,副キャプテンとしては,2010年のケルティックマナー,2012年のメダイナを経験していること。
  3. リスペクト。クラークを知る人なら誰しも,その実績のみならず人柄に尊敬の念を抱いていること。
  4. 巷での人気。2006年は妻を亡くしたもののその数週間後にライダーカップで公の場に復帰。2011年は Roya St. George's で開催された全英オープンでメジャータイトルを獲得し,その人気を確かなものにした。
  5. グローバルな経験値。長年にわたって,大西洋の東と西で活躍をしてきた。
  6. キープレーヤーとの関係。同郷のロリー・マキロイやグレアム・マクドウェルとの親しさはさることながら,リー・ウェストウッドとも近い関係にあり,また同じタイトリスト契約のジャスティン・ローズやマーティン・カイマーともつながりがある。
  7. 人生での経験値。
というのを挙げております。

No comments:

Post a Comment