30 Nov 2014

イギリスゴルフ #21 // Farleigh Golf Club // クロイドン近くのパークランド27ホールコース

Farleigh Golf Club はロンドンの南,M25の内側ですが,カウンティーとしては Surrey に属します。電車で行くなら,London Bridge か Victoria から East Croydon まで行き,そこからタクシーで10分ちょい。クラブハウスはキレイでモダンな作り。バー&レストランも大きくて居心地はいいですが,食事のクオリティは正直言って微妙でした(織り込み済み)。

コースは Blue / Red / Yellow という3つ(それぞれ9ホール)があり,18ホールのラウンドをする場合は
  • Purple(RedとBlue)
  • Green(YellowとBlue)
  • Orange(YellowとRed)
という組み合わせになります。呼び方がユニークですね。この日はBlueコースがクローズしていたようで,Orangeの18ホールをプレーしました。

コースのデザインについては,
The 350 acre estate on the North Surrey Downs, features a 27 hole Championship golf course, designed by John Jacobs Associates, the brains behind Wentworth’s Edinburgh course. Former hosts of the 2005 televised PGA Euro Pro Golf Tournament.
とのことですが,「デザインはウェントワースのエディンバラ・コースのブレーン, John Jacobs Associates」と言われましても。

細かい話ですが,ここはUSGAグリーン(pushed upじゃない)だそうです。水はけをよくするために人工的に土台をいじっているので,結果的に上にできるグリーンの起伏は乏しい(かあっても人工的)ようです。

パー4の2打目をピタリ,あわやイーグル

ちょっとだけ高低差あります。視界は広い

Yellowコースの9番パー4

天気よかった

この作為的なバンカーの造形はちょっと不満

広々してますね



Sat 29 Nov 2014



No comments:

Post a Comment