5 Oct 2014

イギリスゴルフ #12 // Muswell Hill Golf Club // 雨男とやっぱり雨の中ラウンド

東京オフィスの同僚TMが出張でロンドンにやってきたので,妻をまじえて3人でラウンドしました。場所はロンドン北部にある「Muswell Hill Golf Club」。地下鉄とバスを乗り継いで行けなくもないですが,この日はタクシーでふらっと。だいたい£20の距離でした。

1番,短めのパー4


実はこのTMと僕とが一緒にゴルフをすると必ず雨が降るというジンクスがあり,思い起こせば,春の嵐に巻き込まれた3月の芝山だったり,満を持して望んだ4月の太平洋成田だったり,いちばんひどいのは去年秋の成田東で,このときは豪雨で9ホール終了時点でギブアップせざるをえなかったぐらい(INスタートで,18番ホールのティーオフ時点でもうグリーンはほぼ全面カジュアルウォーター,カート道も水没)。

今年のロンドンの夏は異様なぐらい雨が降らなかったですが,TMの到着を向かい入れるかのように雨。そしてゴルフ当日もわれわれのティーオフを狙ったかのように,ピンポイントで雨。ティーオフが午後2時だったので,日没を考えればティーオフを遅らせるわけにもいかず(さすがに最近は日が短くなってきました,とはいえ6時半ごろまではゴルフできるけど)。

徐々に天気も回復


グリーンフィーは£49。週末は午後2時からビジターはラウンドできます。写真を撮り忘れたけど,バーは立派なクラブハウスでした。いかにもメンバー同士の憩いの場として機能していそうな雰囲気。

雨でグリーンが止まりやすくなってはいましたが,芝の手入れはよくされていると見受けられました。コンパクションも硬めと思われます。コース自体は,全体的には単調かな。ホール内に高低差があるのが6番,7番,11番,15番のあたり。

6番パー5のグリーンの奥に12番パー3のグリーンがあって,6番グリーンのフラッグが見えなくて,12番グリーンに向かって打ってしまった。あと,7番のティーからはすぐちかくの木立が邪魔してフェアウェイが隠されている。弾道が低い人にはかなりのプレッシャー。

同じロンドン北部で同じ値段帯の Finchley Golf Club と比べたら,Finchely の方が面白いかなー。

スコアカードのコースマップ

パー3のグリーン手前が大胆にもG.U.R.(修復地)

いつしか晴れ上がり

きれいなロンドン秋の日差し

ホールアウトの頃にはほぼ日没



Sat 4 Oct 2014

No comments:

Post a Comment