Header Ads

ゴルフクラブの特許申請状況 - サウンドチューニング,サウンド分析,ロフト調整アイアン // GolfWRX


それぞれのゴルフメーカーがどんな特許申請をしているか,その状況を伝える GolfWRX の記事です。

GolfWRX "Latest patent filings: Sound-tuning, sound-analysis and adjustable irons" http://www.golfwrx.com/248053/latest-patent-filings-sound-tuning-sound-analysis-and-adjustable-irons/


テーラーメイドの「マルチレイヤー・フェースインサート」。プリプレグという素材が含まれるとか。

TaylorMade: Multi-layer face insert


テーラーメイドの「コントラストを強調したクラブヘッド」。正確で再現性の高いアライメントを目指しているのだとか。黒と白の両方のクラウンが準備されているとのこと。

TaylorMade: Contrast-enhanced club heads


キャロウェイにより「調整機能付きアイアンヘッド」。慣性モーメントとか,ソールの形状(ターフでの抜け具合)も調整できるそうな。

Callaway: Adjustable iron-type golf club head


キャロウェイの「複数素材を使ったパターヘッド」。慣性モーメントが高く,低重心のパターヘッドになりそうで。普通のパターヘッドはスチールとか一種類の素材からできているけど,これを複数素材に変えて,いろいろ実現したいらしい。

Callaway: Multi-material putter


タイトリストのアスリート向けキャビティアイアン。「寛容性と操作性を両立される」とのこと。

Titleist: A workable and forgiving iron


タイトリストによる,打球音を最適化したドライバーヘッド。タイトリストによれば,「最近の大きくてフラットなヘッドが出す音はだいたい周波数が低く,それは多くのゴルファーが好まない」そうで。

Titleist: Optimizing club heads for sound


PINGの「なんでも調整機能付きアイアンヘッド」。重量とか,ロフト角とかまでも。

Ping: Tuneable everything


ナイキのよる「打球音でインパクトを分析するシステム」。フェースのどこに当たったとかクラブヘッドのスピードとかまで分析できるらしい……,『風の大地』みたいな世界だな。

Nike: Actually analyzing impact through sound

No comments