Header Ads

ヨーロピアンツアーに目を向ける // 今週はAlfred Dunhill Links Championship



先週のライダーカップを見て思ったのは,もっとヨーロピアンツアーに目を向けたいな,ということでした。欧州のプレーヤーについて知りたいし,欧州のゴルフコースについても知りたい。

で,今週開催されているのは「Alfred Dunhill Links Championship」です。

http://en.wikipedia.org/wiki/Alfred_Dunhill_Links_Championship
http://www.alfreddunhilllinks.com/about/

上のリンク先のwikipediaには,「one of the richest golf tournaments on the European Tour(ヨーロピアンツアーの中で最も贅沢なトーナメントのひとつ)」と書かれています。何が贅沢かというと,この大会は3つのリンクスコースを舞台に開催されて,しかもその中心にセント・アンドリュースのオールドコースがある,という事実なんだと思います。しかも,AT&Tペブルビーチ・プロアマのように,プロアマの形式で開催されると。

開催場所は,オールドコースの他には,カヌースティキングスバーンズ。セント・アンドリュースとキングスバーンズは近い距離にあって,カヌースティだけが River Tay を挟んだ北側にあるかたちですね。スコットランド東側にゴルフ旅行に行く機会があったら,この3コースをまわるというのも面白いかもしれません。

ちなみに,手元の「Peugeot Golf Guide 2006-2007」のスコアによると,
  • St. Andrew's Old Course: 18/20
  • Canoustie Championship Course: 19/20
  • Kingsbarns: 19/20
ということで,オールドコースがいちばん下でした。それもすごい話だ。

No comments