19 Jun 2014

ライダーカップ2014のアメリカチームはどうなるんだ,の現状 // Golf Digest

ライダーカップ2014の開催までにはもうちょっと日数があるわけですが,Golf Digest が,「もし今日代表選手が決まったら顔ぶれはどうなるか」という記事を掲載しておりました。「(現時点での獲得ポイントからすれば)ウッズとミケルソンは入らないけど,ファウラーとスピースは入るよ)」ということですね。Luke Kerr-Dineen の記事です。

If qualifying ended today, Woods and Mickelson wouldn't make the U.S. Ryder Cup team (but Fowler and Spieth would)
http://www.golfdigest.com/blogs/the-loop/2014/06/if-qualifying-ended-today-wood.html

With two of 2014's four majors over, it's fair to say that both Ryder Cup teams are starting to take shape. But one of the problems -- for the U.S. at least -- is that it's starting to take shape without a couple of big names.

2014年もふたつのメジャー大会を終え,そろそろライダーカップのチーム決めが動き出したと言っていいだろう。しかし,問題は,少なくともUSチームにとって,そのチーム決めの中にいくつかのビッグネームが入っていないということだ。

That's not really a coincidence. After poor results in recent tournaments, the U.S. restructured its qualification process to heavily favor playing well the year of the Ryder Cup -- under the current process, prize money earned in major championships is the only thing from 2013 that counts towards the standings.

それはまったくの偶然というわけではない。最近の残念な結果を受けて,USチームはメンバーの選考過程を見直し,ライダーカップの開催年に活躍しているプレーヤーを選ぶかたちにしたのだ。この基準では,2013年以降メジャー大会で獲得した賞金総額だけが,考慮されるのだ。

With that in mind, here's what the team would look like:

ということで,現時点ではチーム構成は以下のようになる:

Position / Player / Points

1 / Bubba Watson / 6,704.66

2 / Jimmy Walker / 5,379.51

3 / Dustin Johnson / 4,812.20

4 / Matt Kuchar / 4,684.19

5 / Jordan Spieth / 4,422.57

6 / Jim Furyk / 4,302.83

7 / Rickie Fowler / 3,831.43

8 / Jason Dufner / 3,466.29

9 / Patrick Reed / 3,132.03

Rickie Fowler's consecutive good finishes in two majors this year has snuck him inside the standings, as have Patrick Reed and Jimmy Walker's good play. But there are still some big names missing, some of whom had very solid years in 2013. Captain Tom Watson has three picks at his disposal, but if he was forced to pick now, he might be hoping for a few more.

今年のメジャー2大会で続けて好成績をおさめたリッキー・ファウラーは,順当にリスト入り。パトリック・リードとジミー・ウォーカーも同様。しかし,昨年は非常にいい結果を残したビッグネームが,このリストには入ってきていない。トム・ワトソンによるキャプテンピックでもう3名がチーム入りできるが,もし今選べと言われたら,もう少し枠が欲しいと願うだろう。

Here are some of the names that, as it stands now, would miss out on the automatic spots:


現時点では自動的に選出される9番以内には入っていない主なプレーヤーは,以下の通り:


10. Phil Mickelson

The 2013 British Open champion and U.S. Open runner-up has had a poor season so far in 2014.

フィル・ミケルソン。2013年の全英オープンチャンピオンであり全米オープン準優勝者であるミケルソンは,2014年シーズンは今のところ目立った活躍をしていない。






12. Zach Johnson

Despite winning a FedEx Cup playoff event in 2013 and the 2014 season opener in Hawaii, Johnson sits just outside the automatic spots.

ザック・ジョンソン。2013年のフェデックスカップ・プレーオフイベントで勝ったザック。2014年シーズン開幕戦のハワイ大会も制したが,9位以内には入ってきていない。






16. Webb Simpson

Simpson was picked for the 2013 Presidents Cup team. He boasts one win and ten other top 10s in 2013 and 2014, combined.

ウェブ・シンプソン。2013年のプレジデント・カップには選好された。2013年と2014年で,優勝1回,その他トップ10入りが10回ある。






17. Keegan Bradley

Bradley formed a dream partnership with Phil Mickelson in both the 2012 Ryder Cup and 2013 Presidents Cup, but hasn't won on tour since 2012.

キーガン・ブラッドリー。2012年のライダーカップと2013年のプレジデントカップでは,ミケルソンと組んで活躍。しかし,ツアーでは2012年以降優勝がない。






25. Bill Haas

The 2011 FedEx Cup champion has won in each of his last four seasons on tour, but not yet in 2014.

ビル・ハース。2011年のフェデックスカップ王者は,過去4シーズンにシーズン1勝以上はしているが,2014年の勝利はまだない。







29. Brandt Snedeker

Snedeker was one of the few players to win multiple tour events in 2013, but despite a solid showing at the U.S. Open last week, has struggled so far in 2014.

ブラント・スネデカー。2013年に複数優勝を果たした数少ないプレーヤーのひとり。先の全米オープンではいいところを見せたが,2014年は今のところ苦しんでいる。






32. Hunter Mahan

Mahan played in the final group on Sunday in three of the four majors in 2013, but hasn't won on tour in more than two years.

ハンター・メイハン。2013年のメジャー4大会のうち3つで,最終日最終組でプレーした。しかしツアーでは2年以上勝利がない。






67. Tiger Woods

Still arguably the best best player in the world when he's healthy, Tiger's five-win season in 2013 counts for nothing because none of them were majors, and he's spent most of 2014 recovering from a back injury.

タイガー・ウッズ。体調さえよければ,現在でも世界最高のプレーヤーであることは疑いない。2013年シーズンでは5勝したが,いずれもメジャーでではなかったので,ライダーカップの選考にはカウントされない。2014年シーズンの大半は腰のケガで棒に振っている。





ということで,USチームが地味な顔ぶれになりそうな気配がただよっておりますが,一方のヨーロッパチームは,ヒメネスと「サボテン男」デュビッソンがほぼ当確みたいな雰囲気で面白い顔ぶれになりそうでありながら,前回ライダーカップ以降は宮崎でしか活躍していないルーク・ドナルドは雲行きが怪しく,なんとも。都合が合えば練習日でもいいから現地で生観戦したいとは思っていますが。




No comments:

Post a Comment