28 May 2014

最強のハイブリッドはこれだ! // 名器 テーラーメイド RESCUE 2001 (9W)

これをハイブリッド(ユーティリティー)と呼んでいいのか,ただのショートウッドなのか,浅学な僕には難しい問題ですが,いずれにしろ,テーラーメイドの初代RESCUE(2001年モデル)は,間違いなく名器です。特に,9番ウッド(ロフトは23度)。

このクラブについての熱い想いは,↓このブログを読めば十分だと思う。

ゴルフサークルBAR72: 初代レスキュー(2001)を買うのは3回目…。
http://golfbar72.blog62.fc2.com/blog-entry-311.html

これが基本的にはショートウッドで,ホーゼル径とヘッド重量はウッド,でも感覚的にはアイアン寄りで使いたい,ということで,シャフト選びが悩ましいのがタマにキズなのですが(僕はかつて,True Temper の GS Fairway S200を挿していました),うまいことハマるのが,ババ・ワトソンのピンクシャフト。もともと重くてバランスが出すぎるシャフトなので,RESCUEに挿すとちょうどよいです。

この RESCUE 2001 (9W) がどれぐらい使い勝手がいいかというと,下の映像を観ていただくのがいいと思います。これ確か,宍戸ヒルズ西コースのIN16番ホール(パー5)だったと思うのですが,ティーショットを左に引っ掛け,2打目はできるだけ遠くに運びたい,目の前の気がジャマだけど右から回す技量もない,なので木と木のあいだを通したいけどできるだけ高い球でできるだけ広いところを通したい……,という状況です。




結果的には,見事に成功!(ボールは木と木のあいだを抜けたあとスライスしたけど,結果的にはそれがよかった)



ってな感じで,構えたときに失敗するイメージがわかないのが,このRESCUE 2001 (9W) のいいところだと思います。

No comments:

Post a Comment