17 May 2014

リシャフト // Mizuno MP Fli-Hi(2010)



Mizuno MP Fli-Hi といえば,アイアン型のハイブリッド(中空アイアン) で,確か最初のモデルのリリースが2006年,その次に2010年モデルが出て,直近ではアイアン型ハイブリッドとして MP H-4 というのがあります。

MP H-4 はUSモデルではそうでもないですが,日本モデルだとロフト角のストロング化がおこってて,3番で19度,4番で22度となっているんですが,2010年モデルまでの MP Fli-Hi は,2番で18度,3番で21度なのです。ということで,バッグに21度の3番アイアンがあって,その上のクラブとして入れる場合は,見た目的にもロフト角的にも2番18度というのは非常にしっくりくる,という理由で,一時期この MP Fli-Hi 2010年モデルを入れていました。もちろん,普通の3番アイアンのかわりにこのハイブリッドの3番を入れてもいいですね。これをバッグに入れていたときは,主にティーショットで使っていたような。

純正のスチールシャフトとしては NS PRO 950 か DG の S200 になるんですが,こいつを中古で買って何度かリシャフトしたので,そのときのデータを残しておきます。

まずは,DGツアーイシュー。
  • ヘッド:Mizuno MP Fli-Hi(2番,ロフト 18度)
  • シャフト:Dynamic Gold Tour Issue / X100
  • 長さ:39.25インチ
  • バランス:D3
  • 重量:406.5g(調整なし)
  • 振動数:318cpm
  • ヘッド重量:233.3g
  • グリップ:GOLF PRIDE マルチコンパウンドコード 黒&青(46.8g)
次に,DG XP。
  • ヘッド:Mizuno MP Fli-Hi(2番,ロフト 18度)
  • シャフト:Dynamic Gold XP / S300
  • 長さ:39.5インチ
  • バランス:D2
  • 重量:394g(調整なし)
  • 振動数:297cpm
  • ヘッド重量:233.3g
  • グリップ:GOLF PRIDE マルチコンパウンドコード 黒&青(47.4g)
アイアンのシャフトがDGだったときにこのハイブリッドにDGツアーイシューを挿して,アイアンのシャフトをDGのCPTに変えるタイミングでDGのXPに変えたように記憶しています。

最近は7番ウッドを入れてるおかげでこいつの出番はないですが,太平洋成田でやるときは持って行こうかな。IN14番のティーショットで使うイメージです。

No comments:

Post a Comment