15 May 2014

動画 // ライダーカップの10大コンビ // GiveMeSport.com

今年はライダーカップの開催年! スコットランド,グレイイーグルでの開催に先駆けて,歴代のコンビTop10を考えよう,という記事です。リンク先には動画もあります。

GiveMeSport: Top 10: Ryder Cup partnerships
http://www.givemesport.com/441667-top-10-ryder-cup-partnerships
10. Graeme McDowell and Rory McIlroy
The Northern Irish pair have been hugely successful in the last decade in world golf. Their record of two wins, three losses and one half may not be that impressive but their passion and ability to inspire others gets them a place on the list.
10. グレアム・マクドウェルとロリー・マキロイ。ともに北アイルランド出身のこのふたりのコンビは,過去10年間,世界のゴルフシーンで多大な成功を収めてきた。2勝3敗1分というライダーカップでの成績は目を見張るものではないが,チームメイトを鼓舞する彼らの情熱と能力は,彼らを有力な候補とするだろう。
9. Peter Oosterhuis and Nick Faldo
The English duo first paired up in 1977 and won two matches in the tournament, including their defeat of huge favourites Jack Nicklaus and Ray Floyd in the fourballs.
9. Peter Oosterhuis とニック・ファルド。イングランドのコンビは1977年にペアを組み,2勝をあげた。その中には,ジャック・ニクラウスとレイ・フロイドに勝ったフォーボールを含む。
8. Phil Michelson and Keegan Bradley
These American players are always a crowd favourite and delivered a brilliant run of performances in the 2012 competition. Beating Luke Donald and Sergio Garcia as well as beating McDowell and McIlroy in the same day gets them the nod at number eight.
8. フィル・ミケルソンとキーガン・ブラッドリー。2012年のライダーカップ(メダイナ,シカゴ)において,このアメリカチームのコンビは,観客からの声援を受け,素晴らしいパフォーマンスをした。1日の中で,ルーク・ドナルドとセルジオ・ガルシアのコンビをやぶり,そしてマクドウェルとマキロイのコンビをやぶったのは,8位の座にふさわしい活躍だろう。
7. Nick Faldo and Ian Woosnam
Faldo and Woosnam won three and a half points from four in the 1987 Ryder Cup with Europe under lots of pressure. The two British greats fought back from behind to lead Europe to a famous victory.
7. ニック・ファルドとイアン・ウーズナム。このふたりは,1987年のライダーカップで,強いプレシャーがかかる中,出場4マッチで3.5ポイントを獲得した。アメリカ・オハイオ州のミュアフィールドビレッヂで開催された1987年のライダーカップは,それまでの60年の歴史の中でアメリカチームが初めて自国開催大会で敗北した。ヨーロッパチームの歴史的な勝利に,このイギリス人コンビ(ファルドはイングランド,ウーズナムはウェールズ出身)は貢献した。
6. Darren Clarke and Lee Westwood
Clarke and Westwood always give their heart and soul for Europe and when they play together they raise the excitement of the competition. They have achieved six wins and only two losses in their Ryder Cup record which includes three wins and no losses against American giant Tiger Woods.
6. ダレン・クラークとリー・ウェストウッドのふたりは,コンビを組んだときは,その魂をヨーロッパチームに捧げ,大会を盛り上げた。ライダーカップでは6勝し,わずか2敗。タイガー・ウッズに対しては3勝負けなしの成績を残している。
5. Luke Donald and Sergio Garcia
Englishman Donald and Spaniard Garcia are certainly a formidable Ryder Cup pairing. They won all four foursomes matches they played in 2004 and 2006 with Garcia's long game combining with Donald's short game as they became almost impossible to beat.
5. ルーク・ドナルドとセルジオ・ガルシアのコンビは,ライダーカップの歴史の中で間違いなく抜きん出たペアリングだろう。2004年と2006年大会では,コンビを組んだすべてのフォーサムの試合で勝利をおさめた。ガルシアのロングゲームとドナルドのショートゲームの組み合わせをやぶるのは,ほぼ不可能だろう。
4. Arnold Palmer and Gardner Dickinson
This American pairing won all five matches they have played together in the Ryder Cup. They also inspired the USA to the biggest winning margin in the 1967 competition, beating Europe 23 and a half to eight and a half.
4. アーノルド・パーマーとガードナー・ディッキンソン。このアメリカ人コンビは,ライダーカップでともにプレーした5マッチをすべて勝利した。また,23.5ポイント対8.5ポイントという大差でアメリカチームが勝利した1967年大会(チャンピオンズゴルフクラブ,ヒューストン)でも活躍した。
3. Colin Montgomerie and Bernard Langer
They may have lost their first match together in 1997 but the Scottish and German pairing went unbeaten after that. They went on to win five and draw one of their remaining six matches together.
3. コリン・モンゴメリーとベルンハルト・ランガー。このペアは1997年大会(ヴァルデラマゴルフクラブ,スペイン)で初めて敗北を記録したものの,それ以降は負けなしで,6試合で5勝1分という成績だった。
2. Jack Nicklaus and Tom Watson
When you put two golfing heavyweights together success is more expected than hoped for. That proved to be right when Americans Nicklaus and Watson were paired together. They have scored four wins from four matches and have never played past the 16th hole in an incredible record.
2. ジャック・ニクラウスとトム・ワトソン。ふたりのゴルフの巨星がペアを組んだとき,その成功は期待されるものというよりは,当然のものと思われるだろう。実際,ニクラウスとワトソンが組んだときも,それが証明された。4マッチを全勝した上,16番ホールまでには決着をつけていた。
1. Seve Ballesteros and José María Olazábal
This Spanish duo are respected by golf fans all over the world and they started their Ryder Cup partnership by leading Europe to their first ever win in the United States in 1987. Their record of 11 wins, two losses and two halves is a remarkable achievement and these two players have gone down in history as legends of the competition.
1. セベ・バレステロスとホセ・マリア・オラサバル。このスペイン人コンビは世界中のゴルフファンから一目置かれ,アメリカで開催されたライダーカップでヨーロッパチームが初めて勝利をおさめた1987年大会からともに戦い始めた。11勝2敗2分という成績は驚くべきものであり,レジェンドとしてライダーカップの歴史に名を残している。

No comments:

Post a Comment