18 May 2014

雨の中でゴルフをしたくなる10の理由 // GolfWRX

イギリス行きの可能性が高まって以来,雨の日のゴルフもその準備だと思って前向きにとらえるようにしているんですが,それでも気が重いのは変わりないですね。これから梅雨の季節になるので,雨の中でラウンドする機会も増えるでしょうが,GolfWRXが,雨ゴルフの良さを伝えてくれます。



The 10 Best Things about Playing in the Rain
http://www.golfwrx.com/206547/the-10-best-things-about-playing-in-the-rain/
No. 1: You Can Fire at Flags
When golf courses get wet, they get soft. Soggy conditions lend themselves to aggressive approaches, because the ball will stop wherever it lands. If you know your carry yardages and can execute a proper swing (remember to keep your grips dry), you can take dead aim on most approach shots.
1. ベタピンを狙える。ゴルフコースがウェットなら,グリーンはやわらかくなく。湿っぽいコンディションのときは,ボールが止まりやすいから,アプローチショットでアグレッシブになれるだろう。自分のキャリーの飛距離を知っていて,しっかりスイングできるなら(グリップを湿らせないことを忘れずに),ほとんどのアプローチでピンをデッドに狙っていける。
No. 2: Fast Play
A little precipitation is enough to scare off the vast majority of weekend warriors. When you elect to brave the elements, your reward will be a near-empty course and a sub-4-hour round.
2. スムーズなラウンド。ちょっとした降雨でも,週末ゴルファーの大半をビビらせるには十分だ。雨に立ち向かえる勇敢さがあれば,ガラガラのコースというご褒美の中,4時間以内のラウンドができるだろう。
No. 3: Easier Bunker Shots
A symptom of persistent rain is hard-packed sand. Happily for the foul-weather golfer, firm sand is generally more uniform and therefore more predictable than its powdery counterpart. You also get more “bounce” out of firm bunkers, making it easier to get the ball out of the bunker with plenty of spin.
3. バンカーショットがラクになる。硬くしまったバンカーは,長く続く雨ののしるし。全天候型ゴルファーにとっては嬉しいことに,硬い砂は基本的には均一で,フカフカの状態にくらべれば,それゆえ結果が予想しやすい。さらにバウンスがつかえるので,よりスピンのかかったボールでバンカーから楽にボールが出せるだろう。
No. 4: It's Rugged
Fair-weather golfers are pampered creatures. They've been coddled by benign climes, pristine fairways and pretty cart girls. They exist in a sanitized bubble, only daring to venture out when conditions are totally in their favour. Foul-weather golfers, on the other hand, realize that golf, like life, wasn't meant to be easy. They are robust souls who don't just thrive on adversity; they actively seek it. In their ongoing battle against par, they are prepared to fight on the golf course's terms. They don't allow distractions, like a little bit of water, to stand in their way. In short, a rainy 18 holes is a cool way of getting outside your comfort zone.
4. 茨の道。好天候ゴルファーは,いわば甘やかされた存在である。温暖な気候と,きれいなフェアウェイと,かわいいカートガールに甘やかされている。彼らは殺菌された泡の中に生息し,自分にとって完全に都合のいい条件のときだけ,冒険に繰り出す。悪天候ゴルファーは,一方,ゴルフは人生と似て,たやすいものではないと認識している。彼らは打たれ強い鋼の魂を持っているだけでなく,逆境を自ら探し求める。絶え間なく続くパーとの闘いの中で,彼らはゴルフコースからの挑戦状を受けてたつ。ちょっとぐらいの湿り気では,彼らの行く手を阻むことはできない。要するに,雨の中での18ホールは,「コンフォートゾーン」から抜け出して自らを鍛える,クールなやり方なのだ。
No. 5: It Will Improve Your Game
Playing in the rain is a skill in and of itself. If you're a tournament player, an ability to thrive in poor conditions could be the difference between a win and a missed cut. Playing in the wet stuff can also help develop your ball striking. Soft ground and moist air makes the golf course play longer, so you'll get the chance to hit more middle and long-iron approaches. Soft ground conditions also demand more pure contact, because the effect of hitting the ball fat tends to be amplified. Perhaps the best benefit of wet-weather golf comes in the mental game. Rain can be a monumental distraction before and during your swing, so you have to work extremely hard to knuckle down and maintain focus. If you can execute your pre-shot routine and remain mentally locked-in throughout a foul-weather round, you're well on your way to fulfilling your potential.
5. 技術の向上。雨の中でのゴルフは,それ自体ひとつの技術である。トーナメントプレーヤーであれば,厳しいコンディションの中で着実にプレーできれば,勝利と予選落ちほどの差を生みかねない。湿ったコンディションの中でのプレーはまた,ボールストライキングの技術を向上させることもある。やわらかい地面と湿って重い空気により,コースは長くなり,ミドルアイアンやロングアイアンでグリーンを狙う機会が増えるだろう。やわらかい地面はまた,ダフったときの影響が増すがゆえ,クリーンなコンタクトを要求するだろう。雨の中でラウンドすることの最大のメリットはきっと,メンタルゲームにある。雨はスイング前とスイング中,とてつもなく疎ましい。それゆえ,全力で精神を集中する必要がある。もし,雨の中で,ショット前のルーティンをしっかりこなし,悪天候のラウンドの中ずっと精神的に切れることがなければ,自分の潜在能力をみごとに発揮できたといえるだろう。



No. 6: You Can Justify Your Wet Weather Wardrobe
As a GolfWRX reader, you probably have an expensive rain suit stuffed in your golf bag at this very moment. Given the price of wet weather gear, you need to play a lot of rounds in inclement weather (or else have a serious aversion to rain) for your waterproofs to be considered an economically sound purchase. The next time you’re considering playing in adverse conditions, think of it as a chance to get a better return on your investment.
6. レインウェアを試すチャンス。GolfWRXの読者諸子であれば,いまこの瞬間,高価なレインウェアをゴルフバッグのなかに入れているんじゃないだろうか。その値段を考えれば,その投資を経済的に意味のあるものにするためにも,もっと荒天の中でゴルフをする必要があるだろう。次に荒れた天気の中でラウンドすることを考えるときは,それはその投資からいいリターンを生むチャンスだと考えよう。
No. 7: Wet Weather Rules Can be Used to Your Advantage
During and after heavy rainfall, many courses will permit players to lift, clean and place their ball through the green. Known by professional golfers as “lift, clean and cheat,” this local rule gives golfers a rare (and welcome) opportunity to improve their lie without breaching the rules of golf. Similarly, if a golfer determines his/her ball rests in casual water, or that casual water interferes with his/her stance, that golfer is entitled to take relief under rule 25. You might be able to give yourself a better lie or an easier shot by invoking this rule during your round.
7. 雨の日の特別ルールで有利になることも。激しい雨の最中かそのあと,多くのコースでは,スルーザグリーンでボールを拾ってキレイにしてからプレースしていいというローカルルールが設けられることがある。プロゴルファーからは「lift, clean and cheat」と揶揄されることもあるこのルールのおかげで,ゴルファーはルールに反することなく,ライの改善ができる。また,ボールがカジュアルウォーター内にあったり,スタンスがカジュアルウォーターにかかるときは,規則25により救済を受けられる。この権利を行使すれば,プレーヤーはよりよいライから,あるいはよりやさしいショットを打つことができる。
No. 8: Help with Green Reading
Like morning dew, the film of water deposited onto greens by light rain can cause putts to leave a trail. Green reading is relatively easy when the group in front leaves clues as to the direction and amount of break.
8. グリーンが読みやすくなる。朝露と同じで,軽く降った雨でグリーン上にできた水の薄い膜によって,ボールの転がったラインに跡がつく。前の組がつけたその跡を見れば,パッティングの方向や曲がり具合に関して参考になり,グリーンがちょっと読みやすくなるかもしれない。
No. 9: The Scottish Experience
If you’ve always wanted to tour Scotland with your golf buddies, you can get a reasonable taste of Scottish-style golf by playing a round in the rain at your local course. It’s cheaper than a flight to the British Isles, often just as wet, and it will leave you better prepared for any future golfing adventures across the pond.
9. スコットランド的ゴルフを経験。もし,ゴルフ仲間とスコットランドでゴルフ旅行したいなぁと常々思っているならば,地元のコースで雨の中ラウンドすれば,その「スコットランドスタイル」をそこそこ味わえるかもしれない。もちろん,イギリスへの飛行機代より安くあがるし,そして将来海の向こうでのラウンドに向けた準備になるはず。
No. 10: Play More Golf
If you’re prepared to play in the rain, every day becomes a potential golf day. How good is that?
10. もっとゴルフを。もし雨の中でのゴルフに備えられているなら,毎日がゴルフできる日になるのでは。それって素晴らしくない?

No comments:

Post a Comment