Header Ads

WITB // ジョーダン・スピースのクラブセッティング // 2014年4月12日現在 // マスターズ

さてさて,マスターズ3日目を終えて,ついにババ・ワトソンとジョーダン・スピースが5アンダーで首位に並んでしまいました。ジョーダン・スピースは2つスコアを伸ばし,ババ・ワトソンは逆にスコアを2つ落とし,スタート時点の4打差がなくなったかたち。「ムービングサタデー」とはいいますが,悪い方にムーブしたのはババでしたな。

さて,20歳のスピースは快挙を成し遂げるのか! 勝てばタイガー・ウッズの最年少優勝記録を更新するとともに,1979年のファジー・ゼラー以来の初出場初優勝!

そんな彼のクラブセッティングはこんな感じです。



2014年4月12日現在 // マスターズ
  • ドライバー // Titleist 910 D2 / ロフト 8.5度(C4セッティング) / シャフト 三菱レイヨン Diamana “Blue Board” 63X / 長さ 45インチ
  • 3W // TaylorMade RBZ Stage 2 Tour / ロフト 14.5度を15.5度にセット / シャフト 三菱レイヨン Diamana D+ 72X
  • ユーティリティ // Titleist 913Hd / ロフト 18度(A4セッティング) / シャフト グラファイトデザイン Tour AD DI-95X Hybrid
  • アイアン // Titleist 714 AP2(4番―9番)/ シャフト True Temper Project X 6.0
  • ウェッジ // Titleist Vokey SM4(46-08, 52-08),Titleist Vokey SM5(56-10, 60-04)/ シャフト True Temper Project X 6.0
  • パター // Scotty Cameron 009 Prototype / グリップ SuperStroke 2013 Flatso Ultra(Black/White)
  • ボール // Titleist ProV1x
ソース:
http://www.golfwrx.com/player-profile/?player=563&witb=%2F82967%2Fjordan-spieth-witb%2F

基本的にタイトリストだけど,なぜか3番ウッドだけテーラーメイドの RBZ stage2。ウェッジは4本で,なぜか46度と52度はSM4,56度と60度はSM5。しかも60度のバウンスが4度というのが印象的です。

パターはキャメロンのPING型だけどグリップがスッパーストロークなんですね。



ジョーダン・スピースといえば,実はいちばん印象に残っているのはアンダーアーマーのウエアなんですけどね。



No comments