Header Ads

写真 // ミズノのMPアイアンは海外の目にどう映っているのか

以前の記事(GOLF 103: SLDRの17度/1700rpmはすべてのヘッドスピードで最適なのか?)でも参照したサイト MyGolfSpy での,ミズノMPアイアンの評.2013年7月の記事なんで古いけど,海外でのミズノアイアンの評価が知りたかったので.

Mizuno MP-4


mygolfspy: First Look! – Mizuno 2014 MP-Series Irons
Cutting right to the chase, this is a post about eye candy. More specifically Mizuno eye candy. And I think many are in agreement that when it comes to iron-based eye candy, nobody in golf does it any sweeter than Mizuno.
ずばり本題に入ると,この記事は目の保養だ.もっと細かく言えば,ミズノでの目の保養だ.多くの人が賛同すると思うけど,アイアンでの目の保養とくれば,ミズノ以上の保養はないよね.

Mizuno MP-54


The MP-4 continues the cycle of provide a replacement for Mizuno’s most player-centric (blade) iron every 2 years. The MP-54 replaces the now 3 year old MP-53; which as it happens falls at the opposite end of Mizuno’s MP series (it’s the most forgiving in the MP series). The MP-64 (released about this time last year), and the awesome MP-59 (released about this time 2 years ago) remain current.
 ミズノはアスリート向けの(マッスルバック)アイアンを2年ごとに発表しているけど,MP-4 はその流れを引き継ぐ.MP-54は,発売から3年経ったMP-53の後継モデル.で,それは偶然にもミズノのMPシリーズ対局にある(MPシリーズの中でもっとも許容度が高い).MP-64と最高なMP-59は,今と変わらず.
Mizuno wants you to be excited about the MP-4, and the MP-54, and everything else that comes behind it. Most of you already are.
ミズノはMP-4とMP-54で,そしてその後に続くものもみんな,君らを興奮させる.君らほとんどすでにそうだと思うけど.

(感想)
ってな感じで,写真が出まわってすぐの記事だったので,大した内容じゃない.でもよく分かったのは,ミズノのアイアンのモノとしての美しさは万国共通にアピールするものだし,記事の筆者も十分にミズノのアイアンに魅了されているということ.あと,MP−59が「awesome」って形容されてて,これ日本語の「ヤバイ」みたいにどっちの意味なんだよ?ってとこだけど,この記事(MyGolfSpy: ULTIMATE REVIEW! – Mizuno MP-59 Irons)を見るに,見た目も打感も高評価だから,「最高」ってことなんでしょう.ちょっと意外.

ってな感じで,中身の薄い記事になってしまったので,最後に1枚写真を貼ってお茶を濁す.


No comments