Header Ads

評価 // RBZ stage 2 Tour Rescue(18.5度)を試打

数日前にゴルフパートナーでRBZ stage 2 Tour Rescue 18.5°をオーダーしました。ささっているシャフトはTour AD DI-95 Hybrid S。その時の店員との会話。


  • 私「このRBZ stage 2 Tour Rescueを取り寄せてほしいんですけど,クラブの長さとグリップが何かを調べてもらえますか?」
  • 店員「(在庫のある店に電話して)長さは40インチで,グリップはゴルフプライドのマルチペリルコンパウンドで,テーラーメイドのロゴが入っているものだそうです」
  • 私「MCCでテーラーメイド? そんなのありましたっけ」
  • 店員「キャロウェイでMCCのやつがあるじゃないですか。あれでテーラーメイドのロゴが入っているみたいです」
  • (で,とりあえずそれで取り寄せをお願いしつつも,釈然としないまま会社に戻っている途中に,店員から電話が)
  • 店員「すみません,さっきのRBZのユーティリティの件ですけど,向こうの店員が勘違いして違うクラブのことを話していたみたいで」
  • 私「なーるほど」
  • 店員「で,長さは40.5インチで,グリップはIOMICの青だそうです」
  • 私「IOMICの青?? それは,前のクラブの持ち主の色のセンスがどうにかしているか,松山のファンかどっちかでしょうね」
  • 店員「(笑)ですよねー。私も聞いたときに,その色の組み合わせはないなーって思いました」


……と,前置きが長いですが,届いたクラブをスクールで打ってみるものの,クリーンヒットは1球だけ。シャフトがどうこうというより,そもそもRBZ stage 2 Tour Rescueが合ってないのかなぁと……。前からうすうす感じていましたが。

同じくTour AD PT-6 Sがささっているドライバーも打って,こっちはとても感触がよかったんですが,コーチいわく「PTでタイミングが合う人は,DIだと早くタメがほどけちゃうから合わないかも」とのこと。

ということで,コースで試すまでもなく売戻し決定。ドライバーと3番アイアンのあいだはハイブリッドじゃなくてFWの方がいいのかなぁ。往年の銘器Vスチールでも試してみるか。(結局,マーク金井の記事に影響されてる)



マーク金井が斬る! テーラーメイド 初代Vスチール(2003)

GOLF Partner: マーク金井のまだまだいけますわ~ > フェアウェイウッドといえば…シリーズ!!テーラーメイド編!

GDO: 人間試打マシーン!マーク金井の試打インプレッション > テーラーメイド Vスチール フェアウェイウッド


No comments